このページの先頭です
ここから本文です
  1. トップ
  2. アショカツアーズ流インドの歩き方

アショカツアーズ流インドの歩き方

ツアーについての記事一覧

1 / 1412345...10...最後 »

【臨時休業期間をもう少し延長させていただきます(更新5)】

2020年08月26日 16:39

いつも弊社ビーエス観光アショカツアーズをご利用頂きましてありがとうございます。

 

暑い日が続きますがみなさまいかがお過ごしでしょうか。 今年は夏らしいイベントもなかなか開催が難しく、悶々とする日々を過ごしている方も少なくないのではないでしょうか。晴れやかな天気が続いておりますので、気持ちだけでも健やかに過ごしていきたいものですね、、。

 

残念ながらインドでの新型コロナウイルスは感染拡大し続け、感染者数はついに累計300万人を超えてしまいました。もちろんインドだけでなく、日本含め世界中でもコロナウイルスの収束はまだまだ見えません。日本国内ではGo To トラベルキャンペーンが始まり旅行への意識も高まっておりますが、海外旅行においてはPCR検査や隔離の問題があり、一般的に再開できるのはもう少し先になりそうです。

そのためアショカツアーズにおきましては、引き続きの感染拡大防止ならびに、1日も早い収束を願いまして、9月30日(水)までの間、臨時休業を延長させていただくこととなりましたのでご報告させて頂きます。

 

【臨時休業】 

臨時休業期間: 4月7日(火)~ 9月30日(水) 

お問い合わせメールアドレス tokyo@ashoka.co.jp

 

再々のご連絡で恐縮ですが、今後の状況によっては期間の延長・繰り上げをさせていただきます。その際は改めて報告いたします。

 

尚、新規のご予約、ご相談につきましては、上記メールアドレスまでご連絡ください。担当者より折り返し連絡をさせていただきます。 すでにご旅行をお申込みのお客様で、担当者の連絡先をご存知の方は、これまで通り直接連絡を取り合っていただくとスムーズな対応ができるかと思います。皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 

今すぐにインドを旅することは難しいかもしれませんが、次に旅する計画をたくさん練れる時ですので、旅立つその日を「ステイ日本」で楽しみながら待つことにしましょう。 オーダーメイド旅行のご相談もぜひお待ちいたしております。

 

皆様もどうぞご自愛ください。

 

新型コロナウイルスCOVID-19感染症にてお亡くなりになられた方々及びご家族・関係者の皆様に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、現在も病気と戦われている方へ心よりお見舞い申し上げます。 そして、これまでずっと目に見えない敵と最前線で戦われている医療従事者の方々はじめ、そして感染防止にご尽力されているみなさまに感謝申し上げます。 

 

アショカツアーズ スタッフ一同

【臨時休業期間をもう少し延長させていただきます(更新4)】

2020年07月02日 11:54

いつも弊社ビーエス観光アショカツアーズをご利用頂きましてありがとうございます。
 
みなさまいかがお過ごしでしょうか。
雨の季節になりましたね。毎年自然の力をみせつけられる季節でもありますが、特にウイルスで苦戦している今年は自然災害に頭を悩まされることなく生活をしたい、と思わずにいられません。
どうか、恵の雨となりますように。
  
先日ブログでもお伝えしましたが、残念ながらインドでの新型コロナウイルスは感染拡大し続けております。もちろんインドだけでなく、日本含め世界中でもコロナウイルスがなくなったわけではありません。それでも諸外国では海外旅行を近々再開するという国もあります。しかし日本ではPCR検査や隔離の問題があり、海外旅行が一般的に再開できるのはもう少し先になりそうです。
そのためアショカツアーズにおきましては、引き続きの感染拡大防止ならびに、1日も早い収束を願いまして、8月31日(月)までの間、臨時休業を延長させていただくこととなりましたのでご報告させて頂きます。
 
【臨時休業】 
臨時休業期間: 4月7日(火)~ 8月31日(月) 

お問い合わせメールアドレス tokyo@ashoka.co.jp

 
再々のご連絡で恐縮ですが、今後の状況によっては期間の延長・繰り上げをさせていただきます。その際は改めて報告いたします。
 
尚、新規のご予約、ご相談につきましては、上記メールアドレスまでご連絡ください。担当者より折り返し連絡をさせていただきます。
すでにご旅行をお申込みのお客様で、担当者の連絡先をご存知の方は、これまで通り直接連絡を取り合っていただくとスムーズな対応ができるかと思います。
いつまで休むんだ!と、お叱りを受けそうですが、なにぶん動けない状況です。皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
   
今すぐにインドを旅することは難しいかもしれませんが、次に旅する計画をたくさん練れる時ですので、旅立つその日を「ステイ日本」で楽しみながら待つことにしましょう。
オーダーメイド旅行のご相談もぜひお待ちいたしております。
 
皆様もどうぞご自愛ください。
  
新型コロナウイルスCOVID-19感染症にてお亡くなりになられた方々及びご家族・関係者の皆様に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、現在も病気と戦われている方へ心よりお見舞い申し上げます。
そして、これまでずっと目に見えない敵と最前線で戦われている医療従事者の方々はじめ、そして感染防止にご尽力されているみなさまに感謝申し上げます。 
 
アショカツアーズ スタッフ一同

2020年6月25日現在 インド渡航における最新情報

2020年06月26日 02:29

みなさんお元気ですか?
6/19より他県への移動が可能になり、国内旅行ができるようになりましたね。「新しい旅のエチケット」をきちんとチェックしつつ、日本全国の地方自治体が打ち出しているキャンペーンなども活用しながら、ぜひ旅を楽しんでください。
(温泉に入って癒されたい!美味しいもの食べに行きたい!)
 
そして今日からベトナムへの業務渡航が試験的に再開されるようですね。PCR検査や隔離の問題がありますので、段階を踏みながら徐々に窓口を広げていくのでしょうか。
誰でも自由に海外旅行ができるまで、もう一踏ん張りですね。
(ちなみに、スリランカは8/1以降、観光でもビジネスでもグループでも家族旅行でも、どなたでもお待ちしています!な体制です。頑張れ日本!!)
 
前置きが長くなりました。
インドの現状をお知らせいたします。
弊社のHPをご覧になってくださっている方はきっと、インド好きな方やインドに携わっている方が多いのかな、と思うのでニュースなどを見て既にご存知かもしれませんが、最近では毎日約1.5万人の方々が新たにコロナウイルスに感染しております。感染拡大はまだ止まっていない、むしろ広がっている状況です。
現時点(6/25)でのインド全土での感染者数は47.3万名、回復された方が27.2万名、亡くなった方は14,894名とのことです。
先月お伝えしました通り、経済回復に向けて規制を緩和したことにより、人の往来も増えましたので、感染者数が増えることは少し覚悟をしていましたが、ここまでか。と、インドの破壊力を目の当たりにしています。
日系の航空会社さんは、7/31までのインド線運休を決定しました。
エアインディアさんは、7/15までの日本線運休を発表しており、その後はまた順次発表という状況ですが、インドの現状を考えると、日本政府も日本インド間の渡航をOKしないでしょうし、もう少し運休期間延長になるのではないかな、予想されます。
インドの国内線は都度飛ぶ路線、本数を決めているようで、1ヶ月ごとに新規予約を受付ているようです。(例:今ですと7月までの予約がオープンしています。)
 
インド旅行復活までもう少し時間がかかりそうなことは残念ですが、インドの医療従事者の方々はじめ、政府の人たちもなんとか良い方向にいくようにと頑張っています。
インドの地方政府勤めでコロナ対策にあたっている友人も「We will do whatever it takes.(やれることはなんでもする)」と言っていました。事態が落ち着いたら「よく頑張ったね。お疲れ様!」と拍手を送りたいと思っています。
 
次にインドへ行けた時はどんな気分になるのでしょうか。
きっと今までとは違う感情になるのではないかと思います。
 
またご報告します。
みなさん元気にお過ごしください。
 
アショカツアーズ

【新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う臨時休業延長のお知らせ(更新3)】

2020年06月02日 22:08

いつも弊社ビーエス観光アショカツアーズをご利用頂きましてありがとうございます。
 

5月後半より日本全国の新型コロナウイルスCOVID-19感染者数が減少し、緊急事態宣言が解除されましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

インドは先日より国内線の運行が再開したり、6/1以降一部の都市を除いての規制が緩和されたり、と経済回復に向かって舵を切りました。

しかしながら感染拡大はまだ続いています。 日本でも残念ながらウイルスがなくなったわけではありません。

そのため、もうしばらくの外出自粛への協力が必要と考え、アショカツアーズにおきましては、引き続き感染拡大防止ならびに、従業員の安全を考慮し、

6月30日(火)まで臨時休業を延長させていただくこととなりましたのでご報告させて頂きます。

 

【臨時休業】
 

臨時休業期間: 4月7日(火)~ 6月30日(火)
 

お問い合わせメールアドレス tokyo@ashoka.co.jp

 

尚、再々のご連絡で恐縮ですが、今後の状況によっては期間の延長・繰り上げをする場合がございます。その際は改めて報告いたします。

新規のご予約、ご相談につきましては、上記メールアドレスまでご連絡ください。担当者より折り返し連絡をさせていただきます。
すでにご旅行をお申込みのお客様で、担当者の連絡先をご存知の方は、これまで通り直接連絡を取り合っていただくとスムーズな対応ができるかと思います。
引き続き皆さまにはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

   

今すぐにインドを旅することは難しいかもしれませんが、次に旅する計画をたくさん練れる時ですので、旅立つその日を「ステイ日本」で楽しみながら待つことにしましょう。

オーダーメイド旅行のご相談もぜひお待ちいたしております。
 

皆様も体調を崩されませんよう、どうぞご自愛ください。
  

新型コロナウイルスCOVID-19感染症にてお亡くなりになられた方々及びご家族・関係者の皆様に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、現在も病気と戦われている方へ心よりお見舞い申し上げます。
そして、これまでずっと目に見えない敵と最前線で戦われている医療従事者の方々はじめ、そして感染防止にご尽力されているみなさまに感謝申し上げます。 
 

アショカツアーズ スタッフ一同

現在のインド渡航について(続報1) 2020年5月26日

2020年05月26日 18:52

みなさまこんにちはアショカツアーズ です。
日本は緊急事態宣言が解除されましたね。コロナウイルスが収束したわけではないので、今後の方が注意が必要になってくるとは思いますが、ここまで落ち着いたのは医療関係者の方々はじめ、自分たちも含むみんなの努力があってこそだと思います。これまでお疲れ様でした。そして、これからももう少し頑張りましょう。

さて、今日は『現在のインド渡航について(続報1)』ということで、現地の状況や、飛行機の運航状況、入出国に関する情報をご案内させていただきたいと思います。

まずインド国内の状況ですが、残念ながら現在も感染者数は増え続けています。多種多様な人が住み面積も大きく人口密度も高い国なので、感染を防ぐことは日本以上に容易ではないのです。Hindustan timesの情報によりますと、インドはパンデミックのピークをまだむかえていない、という専門家もいるようです。ただ、ロックダウンを続けていたことで亡くなる方は少なくなり、回復された方も多くいらっしゃるようです。

現在もロックダウン中(5/31までの予定)ではありますが、先日(5/18)のブログでご報告した通り、州によって緩急さまざまではありますが、徐々に規制を緩和してきてもいます。大きな変化としましては、インド全土運休から約2ヶ月経ち、昨日(5/25)より国内線の運行が一部再開したことです。
感染拡大予防のため、オンラインチェックインのみ、マスク着用や検温は必ず等々の規制があり、以前の3分の1程度まで減便しての運行予定とのことですが、経済回復の第一歩にはなるのではないでしょうか。あとは感染者数が増えないことを願うばかりです。

次に、日本からインド への国際線の運航状況ですが、こちらはまだ運航再開の情報はありません。
現時点では6/31までの運休を日系航空会社さんは発表しております。エアインディアさんからの正式発表はまだございませんが、雲行き的には運行再開までもう少し時間がかかりそうです。

そして、昨日政府より正式に『日本における新型コロナウイルスに関する水際対策強化(新たな措置)』として、インド から日本への入国を拒否することが決まりました。
そして、日本からインドへの渡航についても外務省より『レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)』に引き上げされてしまいました。これまで対象国からは外れていましたので残念ですが、今はインドの国内感染を拡大しないためにも『ステイ日本』で、次の旅行のプランを練ることにしましょう。

また新しい情報が入りましたら投稿をさせていただきたいと思います。
みなさん健康でいてください。

(株)ビーエス観光 アショカツアーズ

1 / 1412345...10...最後 »