このページの先頭です
ここから本文です
  1. トップ
  2. アショカツアーズ流インドの歩き方

アショカツアーズ流インドの歩き方

現地の最新情報の記事一覧

1 / 1012345...10...最後 »

エアインディア(AI)と、ANA(NH)のコードシェア便運行について

2024年05月20日 16:05

ナマステ! だんだん暑い日が増えてきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

この春、エアインディアさんよりANAさんとの共同運航便の可能性を伺っておりましたが、なんと、実現しました。

そして、お日にち(空席状況)によっては、結構安く手配ができております!

興味がある方はチェックしてみてくださいね。

. 

ご旅行開始日: 2024年5月23日以降 日本出発便

ANA運航便・対象路線: 羽田=デリー、成田=ムンバイ(計2路線)

エア・インディア(AI)運航便・対象路線: 成田=デリー(計1路線)

. 

※コードシェア対象路線はANAが運航する羽田=デリー線および成田=ムンバイ線、エア・インディアが運航する成田=デリー線が対象になります。

※これらのコードシェア便の航空券では、デリーとインド国内のほぼすべての都市との乗り継ぎに、割安な運賃が設定されています。(インド国内線:エアインディア便に限る)

エアインディアと全日本空輸_BS観光

.

※公示運賃(PEX運賃)のみのお取り扱いになり、予約後すぐ発券をする必要がありますのでご注意ください。 グループでのお席確保や、パッケージ旅行でのお取り扱いはございません。

.

よい旅になりますように。

 

参考HP

ANAとエア・インディアがコードシェア提携契約を締結

 

㈱ビーエス観光 アショカツアーズ

【添乗員同行ツアー】2025年2月19日発 インド仏蹟巡礼の旅 9日間(JAL直行便)

2024年04月03日 15:25

釈尊の生涯と教えを学ぶ インド仏蹟巡礼の旅を、駒澤大学名誉教授 皆川廣義先生監修のもと企画させていただきました。 

 

6名様以上のご参加で日本より添乗員が同行いたします。

この機会に心の旅をされてみてはいかがでしょう。

  

● 詳しくはこちらをご覧ください → インド仏蹟巡礼の旅 9日間(JAL直行便利用)

 

P1040104 涅槃堂

  

 

ツアーお問い合わせ先:(株)ビーエス観光 東京営業本部 アショカツアーズ

TEL: 03-3502-4022

FAX: 03-3502-5416

email: tokyo@ashoka.co.jp

担当: 唐沢(範)

【イベントのお知らせ】ラダック旅遊フェスタ 2024 @東京 (イベント終了)

2024年02月09日 10:00

募集を終了させていただきました。ご参加のみなさま、どうぞお気をつけてお越しください。楽しみましょう!(4/5 15:00)

 

⇒ ご参加くださいました皆様どうもありがとうございました。 おかげさまで楽しく活気あるイベントになりました。 ツアーのこと、ラダックのこと etc. ご質問がありましたら気軽にお問合せください。 (4/8 追記)

 

【ラダック旅遊フェスタ 2024】
 
2023年の夏、インド最北部のチベット文化圏ラダックとザンスカールで開催した現地発着ツアー。ラダックで長年にわたって取材に取り組んでいる著述家・編集者・写真家の山本高樹さんにガイドを務めていただいたこれらのツアーは、おかげさまで多くの方々からの反響とご好評をいただきました。
  
弊社では2024年の夏も、ラダックとザンスカールで、山本さんがガイドを務める複数の現地発着ツアーを企画しています。
そこで、ラダックという土地の魅力をより多くの方々に知っていただく機会を作りたいと思い、ツアーの説明会を兼ねたトークイベントと懇親会を開催させていただくことにしました。

 
その名も、「ラダック旅遊フェスタ 2024」! 

 

ラダック旅遊フェスタ2024

 

山本さん自らが登壇して、豊富な写真とともにラダックの魅力を語ってくださるこのトークイベントでは、ラダックについての基本的な知識や各地の特徴、実際に旅する際に注意すべきこと、知る人ぞ知るマニアックな情報など、初心者からリピーターまで楽しんでいただける盛りだくさんの内容でお届けしたいと思っています。
 
ラダックやザンスカールでのツアーに興味を持っている方はもちろん、ツアーではなく個人手配でラダックを訪れる計画を立てている方、あるいは、すぐにラダックに行くつもりはないけれど興味はあるので話を聞いてみたい方など、どなたでもお気軽にご参加いただけるイベントです。第一部のトークイベントが終わった後、ご希望の方はどなたでも、同じ会場でおいしいチベット料理をいただきながらの懇親会にもご参加いただけますので、よかったらぜひご参加ください。
 
参加をご希望の方は、下記のGoogleフォームからお申し込みいただくか、弊社へのEメール、またはお電話にてお申し込みください。みなさまのお越しをお待ちしています!
 
● お申込はこちら Googleフォーム  

 

 
登壇者プロフィール
山本高樹(やまもと・たかき)
著述家・編集者・写真家。2007年から約1年半の間、インド北部の山岳地帯、ラダックとザンスカールに長期滞在して取材を敢行。以来、この地域での取材をライフワークとしながら、世界各地を飛び回る日々を送っている。添乗員資格(総合旅程管理主任者)を保有。主な著書に『ラダックの風息 空の果てで暮らした日々[新装版]』『ラダック旅遊大全』(雷鳥社)、『インドの奥のヒマラヤへ ラダックを旅した十年間』『旅は旨くて、時々苦い』(産業編集センター)など。『冬の旅 ザンスカール、最果ての谷へ』(雷鳥社)で第6回「斎藤茂太賞」を受賞。

 

㈱ビーエス観光アショカツアーズ

e-mail : tokyo@ashoka.co.jp TEL : 03-3502-4022 (受付時間:平日/10:00-16:00) 担当 : 涌井

日本入国時の検疫措置(水際対策)の緩和について

2023年04月28日 15:55

日本入国時の検疫措置(水際対策)の緩和について

 

この度、新型コロナウイルス感染症が「新型インフルエンザ等感染症」と認められたことを踏まえ、日本時間2023年 4月 29 日午前0時以降の水際措置が以下のとおり変更となります。

 

日本時間 2023年 4月 29日午前0時以降 に、日本に到着する航空機に搭乗する場合には、有効なワクチン証明書又は出国前検査証明書の提示は不要となります。

 

詳細はこちらをご確認ください。

 

※新型コロナウィルスへの感染が疑われる症状がある方については、入国時検査を実施します。検査結果が陽性の場合は、検疫所長の指示に従い、検疫所長の指定する宿泊療養施設等での療養が必要になります。

 

★4月28日までに入国される方★

滞在国に関わらず、日本に入国されるすべての方は、Visit Japan Webより、検疫手続きの事前登録を行ってください。

 

これでまたぐっとインドへ行きやすくなりますね!

株式会社ビーエス観光 アショカツアーズ スタッフ

【空港・仏跡聖地レポート】3年ぶりにインド添乗にいってきました。

2023年04月10日 11:46

ナマスカール。

先月(2023年3月)弊社スタッフがインドへ行った添乗レポートをアップさせていただきますので、よろしければインド旅行のイメトレにお使いください。

今回お客様に同行させていただいたのは、インドの中でも仏教聖地クシナガラ、ブダガヤ、ベナレス(サルナート)。インドの田舎町や混沌としている街どちらも巡っていますので、空港のようすと合わせてご覧ください。

 

【添乗レポート】

ツアー催行が決まった時は『ようやく行ける様になった』という気持ちが一番にありました。本当に長い長いお預け期間でした。

コロナ禍の3年間、今後インドへ行く日が来るのかと本気で思った事もありましたが、まだインドとのご縁があってご案内することが出来ました。

 

行く前は不安半分・期待半分の複雑な心境で少し緊張しながらのフライトでしたが、コロナ前と変わらないインドが待っていました。
結論から言いますと拍子抜けするくらいコロナ前と変わらない状態で旅行する事が出来ました。

 

行き先は仏教遺跡が中心で訪問地の参考になるか分かりませんが、今回の訪問地に関する情報をまとめてみましたので、一度ご覧ください。
まだまだインド(海外)の渡航に不安がある方も多いかと思いますが、インドに関しては不安はありませんので、安心してご検討・ご計画下さい!

 

 

●各空港の様子(日本・インドの出入国)

各空港の様子(日本・インドの出入国)

●デリーの様子

デリーの様子

●クシナガラの様子

クシナガラの様子

●ブダガヤの様子

ブダガヤの様子

●ベナレスの様子

ベナレスの様子

 

現地はすっかり通常運行のようですね。 さすがインドです。

㈱ビーエス観光 アショカツアーズ スタッフ

1 / 1012345...10...最後 »