このページの先頭です
ここから本文です
  1. トップ
  2. アショカツアーズ流インドの歩き方

アショカツアーズ流インドの歩き方

3月25日から21日間インド全土でロックダウンの様子 歩いて田舎かへ帰る労働者! 

2020年03月31日 17:07

インドのニューデリーで働く若い人々が、コロナウイルスにより全土封鎖になり、電車もなく、歩いて田舎に帰る様子です。インドはコロナ感染500名ちょっと超えて、一気に全土封鎖になりました。世界平和と、インドへのご案内が早く再開できることを祈るばかりです。

【営業時間短縮のお知らせ】 

2020年03月25日 12:28

いつも弊社ビーエス観光をご利用頂きましてありがとうございます。

  

新型コロナウイルスへの対応としまして、下記の通り営業時間を短縮させていただきます。

  

変更期間: 3月23日(月)~ 4月30日(木)

営業時間: 10:00~17:00 (土日祝・休)

   

今後の状況によっては期間の延長・繰り上げをする場合もございますが、その際は改めてご報告いたします。

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

  

また一緒に旅ができる、旅のお手伝いができる日が早く来ることを願っております。

みなさまも体調を崩されないよう、どうぞご自愛ください。

 

株式会社ビーエス観光 アショカツアーズ スタッフ一同

現在コロナの影響のためVISA発給が休止!インドへ渡航できない状況です。

2020年03月25日 12:25

現在 インド全土において、コロナウイルスの影響により、VISA発給が停止し、インド渡航ができない、状況になっております。
状況が変わり次第、HPにて情報を掲載させていただきます。

今後とも変わらぬご愛顧給わればと、思っております。
皆様がご安全に、またご案内できることを、心よりお願っています。

またインドの最新情報では

インドのモディ首相は24日、新型コロナウイルス対策について国民向けに演説し、3月25日から21日間、全土で封鎖を実施すると表明し、国民に外出を控えるよう呼び掛けた。
 モディ氏は演説で「ある意味、外出禁止令である」と述べた。感染が欧米で急速に広がり、阻止する方法は家から出ないことだと強調した。 インドでは首都ニューデリーを含むほぼ全土で既に封鎖が実行され、住民は生活必需品の買い出し以外の外出が制限されている。人の移動が難しい状況となっております。

新パスポートの申請開始!

2020年02月18日 12:32

new-ppt

 


2020年2月、新パスポートの申請がはじまりましたね!
2月4日申請分から、交付されるそうです。


査証ページ(中身のページ)のデザインが新しくなり、
浮世絵師の葛飾北斎の代表作である「富嶽三十六景」の作品があしらわれているとのこと。
デザインが新しくなったパスポートは、今月2月4日の申請受付分から交付されるそうです。


お客様のパスポートをお預かりする機会が多い私たち、
新パスポートを手にとれるのが楽しみです!


---


さて、2月20日は、何の日かご存知ですか?


旅券の日、パスポートの日!


パスポートの日があるなんて、驚きですね。


さて、日本のパスポートには、
赤色(10年期限)青色(5年期限)の2種類あることは、皆さんご存知かと思いますが、
その他にも、緑色、茶色、濃い茶色があることをご存知でしょうか。


◎緑色◎
公用パスポート(OFFICIAL PASSPORT)です。
国会議員や公的機関の職員など、国の仕事で渡航される方に発給されます。
青年海外協力隊の皆さんもお持ちです。


◎茶色◎
滅多にお目にかかることのない外交パスポート(DIPLOMATIC PASSPORT)です。
皇族、内閣総理大臣、外交官などが公務で渡航される方に発給されます。


◎濃い茶色◎
こちら、あまりお世話にならないほうがよさそうですが、
緊急パスポート(EMERGENCY PASSPORT)です。
海外旅行や滞在中、パスポートの紛失や盗難に遭った場合、
パスポートの有効期限が切れてしまった場合など、緊急時用です。


---


旅行の予定がなくても、新しいパスポートを取得してみたくなりますね!


 


★画像★ nikkei-com よりお借りしました

パックンもオススメ!スケールの違いを感じるインド

2020年01月27日 15:02

20-01-20-14-42-39-274_deco-1


 


朝、ポストをあけた途端、「あっ!」とうれしくなりました。
1月19日 毎日小学生新聞の1面に、大きくインド旅行の文字が!


ハーバード大学出身のお笑いコンビ「パックンマックン」のパックンが、
年末年始、10歳と12歳のお子さんと一緒にインド旅行をされた時の記事です。


世界各国、さまざまなことを体験されたパックン、
インドの首都デリーに到着したときの感想は、「なんじゃこりゃ!!!」


やはり、インドは他の国では味わえない醍醐味がつまっています★


記事の最後は、こんな風に締めくくられています。
“インドという国の「スケールの違い」を得るために、
 きみにもいつかインドを体験してほしい”


---


ひとりでも多くに方に、そんなインドを経験していただければうれしいです。


一人旅、女子旅、家族旅行、親子旅行、
お好きなスタイルで、あなただけのインド旅行をご提案いたします!
ぜひ、お問い合わせください♪