このページの先頭です
ここから本文です
  1. トップ
  2. アショカツアーズ流インドの歩き方

アショカツアーズ流インドの歩き方

関西発 エアインディア 運休のお知らせ(9月19日発以降)

2019年07月08日 13:35

大変残念なお知らせです。



関西発「エアインディア」運休が決定致しました。東アジア地区の路線計画の見直しに伴う影響とのことです。9月19日発以降、10月26日までの予定ですが、それ以後の見通しも立っていないとのことです。


日本就航64年! 弊社アショカツアーズでも、何千、何万人のお客様をエアインディアでご案内したでしょうか。インドに行かれた方の大半は、エアインディアを利用されたのではないかと思います。私たちも、日頃から大変お世話になっているだけに本当に残念です。


早速、定期的にエアインディアをご利用いただいておりますお客様にもお伝えしたところ、皆さん、本当に驚き、「ショックです...」「残念すぎます...」とのお声。


心より、関西線の復活を願っております★


***


9月19日以降のエアインディアのご予約をされている方は、成田発エアインディアに振替となります。弊社でご利用予定のお客様には、お客様に合わせた代替案をご案内しております。


ホームページや各サイトでも、「エアインディアご利用のツアー」をご案内しておりますが、随時、他の航空会社でのご案内に変更してまいります。お問合せいただけましたら、その都度、ご案内いたします。


関西からインドへのフライト代替案
*キャッセイパシフィック航空
*シンガポール航空
*タイ国際航空
*大韓航空
*全日空(伊丹→成田経由)
*日本航空(伊丹→成田経由)


何卒、よろしくお願いいたします。

なぜ遺灰をガンジス河に流すのか

2019年06月27日 17:59

ナマステです!
段々と梅雨らしいお天気になってきましたね。
一方インドは真夏日。暑い日々が続いてますよ~。
皆様、行かれる際は熱中症に十分お気を付けくださいね。


さて、お客様よりたくさんいただくリクエストは
「ガンジス河に行きたい!沐浴したい!」です。


私もインドに行くきっかけとなったのはガンジス河でした。
その当時、たまたま読んでいた本が全てインドに関する本(深い河、ガンジス河でバタフライなど…)で、バラナシに行かなきゃな~と軽い気持ちで決めました。


とーっても軽い気持ちで決めたインド行きですが、10年くらい経った今でもガンジス河を初めて見た時の感動が忘れられません。
神聖だけど汚い、うるさいけど静か……全てがごちゃ混ぜになってる!と。



ヒンドゥー教徒にとって、ガンジス河は最大の聖地。
沐浴して体を清め、亡くなれば火葬し遺灰を流してもらいます。


なぜ、遺灰をガンジス河に流すのか。
それは輪廻転生から解脱するためです。


輪廻転生とは生死を繰り返すサイクルのこと。
ちなみに仏教では6つの世界(天道・人間道・修羅道・畜生道・餓鬼道・地獄道)をグルグルと生まれ変わるとされています。
(現世は人間道だったけど、あなたは食べ物に卑しかったから、次は餓鬼道でガリガリになって反省してね、とエンマ様に言われるって感じです)


インドではこんな苦しい世界、生まれ変わるのはしんどいから、遺灰をガンジス河に流せば、生まれ変わりませんよ~と考えられています。
日本では、大切な人と離れ離れになる時来世でも一緒になりたいと考える人は多いと思いますが…
よく考えてみると、人生で悩みが全くない状態の方が少ないし、頑張って生きている間に何度も何度も大好きな人とお別れしないといけないと考えると悲しい…。
何だか納得できます。


死生観は人それぞれですが、信じている考え(宗教だったり、おじいちゃんおばあちゃんから教えてもらった昔から伝わる話だったり)って精神をものすごく安定させるのではないかと思います。


……本当の死後の世界は未知なんですけどね~。


 


 是非ガンジス河に行かれた際は、肌で感じていただきたいなと思います*


 


森本

【緊急】東京本社の通信障害のお知らせ 2019/06/14 11時50分現在

2019年06月14日 11:48

★★★
14時、メール、電話、すべて繋がりました。
大変ご迷惑おかけいたしました。
何卒、よろしくお願いいたします。
★★★


平素よりお世話になっております。


只今東京本社のメール・電話・ネットなどの通信機器が一切繋がらない状態です。


復旧の目途がたっていない状況ですので、
大変ご迷惑をおかけしますが今しばらくお待ちくださいませ。


緊急の場合は、大阪営業所までご連絡ください。


大阪営業所:06-6444-2225


 

*スリランカ航空のスケジュールが変更されました*

2019年06月11日 10:43


スリランカ航空が、7月16日より成田⇒コロンボ線のフライトスケジュールの変更を発表しました。
そして、7月15日よりコロンボ⇒成田の便名も変更されます。


 


■日本(成田)発コロンボ行き■


※2019/07/16~10/27
便名:UL461
運行曜日:火・木・土・日
区間/時間:成田(11:20)⇒マーレ(17:25/18:40)⇒コロンボ(20:35)


 


■コロンボ発日本(成田)行き■


※2019/07/15~10/26
便名:UL460
運行曜日:月・水・金・土
区間/時間:コロンボ(19:15)⇒成田(07:35+1)


 


往路の直行便がなくなりましたね…。
週4から、週5便に就航を増やす予定でしたが、それもなくなりました。


4月に起こったテロの影響がかなり大きいですが、
スリランカは本当に自然がいっぱいで、穏やかで優しい国です。
少しずつ注目されていただけに、残念です。


冬ダイヤ(10月下旬~4月)でまた戻れば嬉しいですね。


 


またスリランカ航空についてご質問があればお問い合わせください。

インドはマンゴの季節♪

2019年06月07日 15:17

インドはマンゴの季節です!


先日、いつもお世話になっているエアインディアさんから「インド産マンゴのおすそわけ」をいただきました。エアインディアさん、いつもありがとうございます♪


「冷蔵庫には食べる1時間前に冷蔵庫に入れる」とのこと、さらに、「マンゴの切り方」も教えていただき、今日いただきました!







甘くて美味しくて、なんて幸せ~~~。外は大雨ですが、インドの空気を感じて、幸せいっぱいの社内です♪



みなさん、ご存知でしょうか? マンゴは、すでに紀元前のインドで始まっており、仏教では「聖なる樹」とされています。また、ヒンドゥ教では、マンゴは神様の化身とされており、今でもインドのお祝い事には欠かせないものなんです。こどもの勉強机は、「賢くなるように」と「マンゴの木」で作るんですよ☆


10年前ですが、わたし(スタッフY)は、インドでマンゴ1kg(6~7個)を15ルピー≒25円で買いました。ということは、マンゴ1個≒3円! 


10年経って、さすがに3円では買えなくなっているかと思いますが、日本のデパ地下などで見かける「1玉10,000円マンゴ」と同じマンゴとは思えません...ね...。そもそも品種も人件費も違いますが、インド人に「日本では10,000円するマンゴもあるよ」と話しても、全く信じてもらえませんでした。


ちなみに、インド人のマンゴの食べ方は、マンゴの先端だけをナイフで切って、そこから果肉をいっきに吸い出す! 小さな子どもも、この方法で食べているので、マネしてみたことがありますが、全く何も吸い出せませんでした。日本人には、そんな吸引力ないですよ。。。


インドのマンゴの季節は酷暑、、、でも、甘くて美味しいマンゴを存分に心置きなく食べられるのは、この季節だけ。オフシーズンでホテルも比較的お安く、マンゴの季節にインドに行くのもオススメですよ~◎