このページの先頭です
ここから本文です
  1. トップ
  2. 会社概要

会社概要

会社概要

社名 株式会社 ビーエス観光 (BS TRAVEL SERVICE Co.,Ltd.)
本社所在地 東京都港区新橋3-2-7 恭和ビル2階
代表取締役 水野 剛
設立 昭和50年11月26日
資本金 70,000,000円
登録認可 観光庁長官登録旅行業第347号
加盟団体 日本旅行業協会(JATA)正会員
旅行業公正取引協議会
ブランド名 アショカツアーズ(ASHOKA TOURS)
事業所 本社営業所
東京都港区新橋3丁目2番7号 恭和ビル
電話:03-3502-4022(アショカツアー・センター) 4041(代表)
総合旅行業務取扱管理者:水野剛 花嶋政夫
大阪営業所
大阪市西区江戸堀1丁目2番11号 大同生命南館
電話:06-6444-2225(アショカツアー・センター) 2221(代表)
総合旅行業務取扱管理者:福田宅光
札幌営業所
北海道札幌市中央区南2条西12丁目ヴィラプリンス福粧堂ビル2階
電話:011-261-2961
名古屋営業所
名古屋市中区金山2丁目1番24号 五藤ビル
電話:052-332-1261
福知山営業所
福知山市駅南町3丁目57番 駅南第一ビル
電話:0773-23-5055
米子営業所
米子市角盤町2丁目3番 共建ビル
電話:0859-33-6456
広島営業所
広島市中区橋本町10番1号 橋本町510ビル406
電話:082-227-5120
※東京・大阪以外ではアショカツアー商品は取り扱っておりません。
旅行業登録 業務範囲 :海外旅行・国内旅行
登録番号 :観光庁長官登録 旅行業第347号 (第1種)
登録年月日:昭和51年3月12日
有効期限 :平成32年3月11日まで
旅行業約款 PDFダウンロード
取り扱い業務 パッケージツアー/オーダーメイドツアー/航空券のみの手配/
インド国内線のみの手配/現地手配のみのオーダーメイドツアー
(※ホテルのみ/送迎のみ/列車のみの手配は、承っておりません)

インドに魅せられて

私が最初にインドに降り立ったのは1978年10月。
当時18歳の私には、何もかもが未知の世界だった。

最初は容赦なく降り注ぐ太陽光線と、無数の人々が織りなす生活の匂いで目眩がしそうになった。なんだかとんでもないところに来てしまった不安と、不思議と湧いてくる高揚感に胸が躍った。
好奇心旺盛な私自身でさえ少々「食あたり」となったが、その時から約2年間、このとんでもないデリーに滞在する事になるのだった。

後から思うと、私自身の人生観や物の考え方に大きな影響を与える2年間となった。

最初は圧倒された匂いや音も慣れてくると楽しくなり、ワクワクもする。その匂いは十万軒のレストランのにおいであり、寺院と神社と教会とモスクのにおいであり、香水とスパイスとお香と、切ったばかりの花を売る千の市場のにおいでもある。街では大声とクラクションが一日中鳴り止まないけど、たくましいエネルギーを感じる。

代表取締役 水野剛
代表取締役 水野剛

どこを見ても解放された、束縛されない精神があった。私の心は完全にその精神に感応していた。
人々の生活が苦しいのは確かだったが、彼らには何処にでもいく自由があった。街、いや国そのものが自由なのだ。私はこの国がいっぺんで好きになった。

インド人とはすぐに友達になれる。笑顔がまぶしく異国人にもめっぽう優しい。英語ができるのでコミュニケーションには問題なく、ディープな情報も仕入れやすい。

思うにインドには、国全体が人を包み込む暖かさがある。善も悪も、富めるものも貧しいものも、老いも若きも、生も死も呑み込むガンジスの流れのように、なにもかも許す大きな包容力の様なものを感じる。今や経済の発展ばかりが目立ち、宮殿ホテルや高級リゾートなど、世界中からの旅行者に対応できる環境が 整いつつあるが、本当のインドは田舎にこそある。そこには昔と変わらない、自然と共存する飾らない生活の営みが未だに活きている。

インドはただ佇んで時間に「ひたれる」数少ない国の一つ。

まさに「心のリゾート地」と言える。北は白き神々の座ヒマラヤから西の砂漠地帯に忽然と聳えるラージャスタンの城塞、南インドのヒンドゥー寺院の壮麗さ と迫力は生涯忘れられないだろう。タージマハールやジャイプールのお城も素敵だが、私は街の混沌や、いつまでたっても理解できない謎のインド人が大好きだ。

インドの印象は人それぞれ。さあ、あなたの「インド」を五感で感じて下さい。