このページの先頭です
ここから本文です
  1. トップ
  2. アショカツアーズ流インドの歩き方

アショカツアーズ流インドの歩き方

【運航開始】インド最速列車「ガティマン」続報

2016年04月06日 15:20

待ちに待った列車がデリーとアグラを超特急でつなぎます♪



2015年6月に、『もうすぐ運行かも・・・』とご紹介したガティマン・エキスプレスが、このたびやっと運行の運びとなりました!


実は、「新しい特急が走りますよ!」の一報が入ったのは2014年7月のこと。その後、ときどき「試験運行が成功!」とか「時速90km出た!」とか「もうすぐ運行開始しますよ~!」とか「とうとう来月に!」など情報が小出しにされて、そのたびに“そろそろか・・・!”とか、“今度こそは運行か?”とか期待だけされられて、結局延期、延期の連続。そのうちに法律上の問題が解決してないやらで何の情報も出なくなり“これもう走らないんじゃ。。。”と思っていたのですが、やっと、やっと、、、です。


第一報から1年9ヶ月。インドの悠久の歴史を考えると、これくらいどうってことないのかもしれませんが、このままでは日本のリニアモーターカーの方が先に開通するのでは、という気にさえなってきた矢先に。昨日4月5日、無事に運行し、デリー~アグラ間を予定通り100分で走ったとのこと!たくさん待った分、インドの人々の喜びもひとしおではないでしょうか。


当社のツアーで、今まで「シャタブディ・エキスプレス」(早朝6時発、デリー~アグラ間所要120分)を利用していたコースは、この「ガティマン・エキスプレス」(朝8時発、所要100分)へ変更いたします。“運行開始ほやほやの列車に乗ってみたい!”という方は、ぜひお申込ください。


 


たとえば、こんなコースで新特急列車に乗車できます。


↓↓↓圧倒的なスケール感のインド宗教美術・芸術に浸ります!↓↓↓


≪直前予約可!!≫■インドを代表する6つの世界遺産へ■~デカンの至宝~アジャンタ・エローラとタージマハール6日間


↓↓↓日本全国の空港から出発可!4日間でタージマハルとデリーへ★↓↓↓


≪直前予約可!!≫フリーステイZ-S “デリー・アグラ”4日間(ANA)

∮お客さまの声∮ アンケート 8

2016年03月31日 13:07

アショカツアーズでは、お客様に「おかえりなさいアンケート」のご協力をお願いしています。


承諾をいただいた方のみ掲載させていただきますので、ご旅行のご参考にしていただければ幸いです。


 


✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈


■ 2015年10月 オーダーメイド・フリーツアー“デリー・ベナレス・アグラ” (大阪府*小林さま*男性)


✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈


 


★日本からインドへの航空会社について


バンコクからベナレスへの飛行機(タイ国際航空)が飛ばず、すぐに別会社(エアインディア)の便をとっていただきました。対応は良かったです。間にあったのでよかったのですが、トランジット時間がなく大変でした。


★国内での移動について


想像どおりでした。夜行列車は想像より良かったです。ベナレス空港では待ち時間がありましたが、旅行期間が短かったので、飛行機での移動はすごく助かりました。


★ホテルについて


想像より良かったです。デリーのシンサンズ(Singh Sons)は、窓もあり、綺麗でした。ベナレスのラクシュミゲストハウス(Rashimi Guest House)は、荷物を預ける際に、高くお金を払わせようとされました。


★お食事について


おいしかったです。とにかく、安くてびっくりしました。お腹も壊さず、ずっとカレーを食べました。


★インド人エスコートについて


バラナシでは、朝日を見るためのボート(ご自身で手配)が高額でした。アグラでのガイド(当社手配)は対応が悪く、アグラ城もつれていかないと言われるぐらい最悪でした。


★スケジュールについて


ちょうど良かったです。アショカツアーズのおかげで、色いろ見てまわれました。アグラからデリーの車での移動はすごく時間がかかりました。


★次回インドに行くなら訪問してみたいところ


南インドに行ってみたいです。


★インドで楽しかったこと、おもしろかったこと、驚いたこと


とにかく1人なので、気を抜くことができなかったのですが、インド人の日本人を騙すパターンがわかってきたのが旅行の最終日で、おもしろかったです。


★今回の旅行で気に行ったところ


時間がなかったので、移動やインド人エスコート(当社手配)がいたところはスムーズにいき、助かりました。


★インド人に言いたいこと


町と人がうるさい。(大阪どころではないほど。)お金ではない人情はあるのか?と思うところはあります。


★インドに行ったからこそわかる「インドあるある」


(自称)ガイドは、観光よりもすぐに知り合いの店に連れていきます。マッサージもお金はいらないと言われたが、最終的にはお金を要求されました。時計をほしがります。


★これからインドを旅する人へのアドバイス


気を抜かないこと!


★なんでも自由にどうぞ


アグラでのガイド(当社手配)は酷かったです。アグラ城の観光もなくなるとことでした。


--------------------------------------------------


【アショカツアーズスタッフより】


貴重なご意見をいただき、ありがとうございます。


バンコクからの便がキャンセルになり、ご不便をおかけいたしました。代替便のエアインディアの遅延も重なって、ベナレスへ国内線の乗継時間は“ほぼアウト”な状況でどうなることかと思いましたが、無事にご到着され私どももホッと致しました。大変な旅の始まりとなってしまったにもかかわらず、冷静かつ的確な行動で、困難なミッション(乗継ぎ)を奇跡的に果たしていただきありがとうございました!


インドの“ガイド”に関しましては、無資格でまともな案内もできないうえ高額の金銭を要求してくる「自称ガイド」とのトラブルが多いため、そのような心配がないようにと、当社を通じてアグラのガイドをお手配させていただきました。それにもかかわらず、人物的に好ましくない者であったため不快な思いをさせてしまいましたことは大変心苦しく、本当に申し訳あません。二度と同じことが起こらないよう、現地代理店とも協議し対策を考えていきたいと思っております。


「インド人が日本人を騙すパターン」、実はわりと単純なので、だんだん分かってきますね。慣れるまでは悔しい思いをさせられたかもしれませんが、それも含めて「インド旅」として丸ごと味わっていただければ幸いです。どうぞ、またインドに足を運んでいただき、さらなる魅力を体験してくださいね。南インドは最高です。


これからインドを旅する人への「気を抜かないこと!」というアドバイス、ありがとうございます。特に、フリープラン&おひとり旅の方へは、全く、その通りかと思います。旅行中はリラックスしたいところですが、程よい緊張感を忘れないことは基本かもしれませんね。


このたびは、弊社をご利用いただき、また率直なアンケート回答をいただき、ありがとうございました。

*インドの風景*素焼きカップ

2016年03月30日 11:39


最近はお見かけしなくなってきましたが、インドといえば、チャイのコップは素焼きです。


飲み終わると、地面に叩きつけてパリ~ンと割ります。
そうやって、また土に返すのだそうです。


今風に言うならば(?)、究極のエコです。
…あと、他の理由にカースト制度というのも絡んできますが…


1回使っただけで割ってしまうのは、もったいない気がするけど、躊躇してると、だいたいインドの人が、変わりにパリ~ンとやってしまうので、それなら自分でやった方がいいかな。


ただ、今では素焼きから紙コップやプラスチックコップに変わりつつあります。


でも、インド人さん、素焼きのときと同じ感覚で、紙コップを、地面にポ~イ、ポ~イ。


…結果、大量のコップ (ゴミ) が散乱しています。


 


↓列車の中のチャイも、紙コップです。



10年ほど前でしょうか、インドの列車のチャイコップが、紙コップから素焼きに戻った時期がありました。


なぜ、素焼きに戻ったかというと…


そのときの鉄道関係の省庁のトップが、素焼きで有名な地域の出身だったからだそうで…。


そんな理由で?…と思ってしまいますね。
すぐに紙コップに戻ってしまったのは、きっと、トップが変わったからなんでしょうね。


インドでは、政権交代の影響が、こんなところにも、とてもとても分かりやすくあらわれます。

∮お客さまの声∮ アンケート 7

2016年03月24日 10:47

アショカツアーズでは、お客様に「おかえりなさいアンケート」のご協力をお願いしています。


承諾をいただいた方のみ掲載させていただきますので、ご旅行のご参考になれば幸いです。


 


✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈


■ 2015年10月 フリーステイ ~デリー・アグラ・ベナレス~ 8日間 /(京都府*匿名*女性)


✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈


 


★日本からインドへの航空会社について(エアインディア利用)


発着時間が往復ともに遅れました。


★国内での移動について


想像よりよかったです。列車内の食事がよく、コース料理みたいに次々とでてきて楽しかったです。


★ホテルについて


大満足です。ジャイプールのマハラニパレスのお風呂にバスタブがついてびっくりしました!サービスもよかったです。


★お食事について


カレーばっかりで飽きました。南インド料理のヴァーダがホテルのビュッフェがでて、おいしかったです!


★インド人エスコートについて


初日に日本語ガイドがついてくださり、心強かったです。


★スケジュールについて


ちょうどよかったです。


★次回インドに行くなら訪問してみたいところ


ムンバイ


★インドで楽しかったこと、おもしろかったこと、驚いたこと


とにかく、子どもたちが好奇心いっぱいで元気でした。


★今回の旅行で気に行ったところ


ジャイプールのピンクシティ周辺は、穏やかでのんびりして、ショッピングも楽しめました。


★インド人に言いたいこと


ダンニャワード(ありがとう)!旅行中、体調を崩し、嘔吐がとまらずに、いろんなインド人に助けてもらいました。


★インドに行ったからこそわかる「インドあるある」


男性同士なのに、ゲイの方かと思うぐらい仲良し。手をつないでいたり。


★これからインドを旅する人へのアドバイス


保険には必ず入ったほうがいいです。何度か危険なスポットに足を踏み入れてしまい、怖い思いをしました。


--------------------------------------------------


【アショカツアーズスタッフより】


貴重なご意見をいただき、ありがとうございます。


インドではお食事やホテル、ショッピングなど楽しんでいただけたようで、大変うれしく拝見いたしました。ホテルにつきましては、立地や設備、サービス内容から弊社独自に選定しておりますので、ご満足いただけて何よりです。北インドでも、朝食のビュッフェに南インド料理が出されることがあるので、朝から楽しい気分になりますね♪


アショカツアーズのスタッフも、男性同士が手をつないでいるのを初めて目の当たりにしたときは、同じように驚きました! さまざまな価値観に触れることも、旅行の楽しみのひとつですね。


何度か危険なスポットに足を踏み入れられたとのこと、大丈夫でしたでしょうか。一歩、道を間違えると、人気(ひとけ)のないところもありますし、無事にお帰りになられて、なによりでした。


インドは訪れるたびに、いろいろな楽しみ方が発見できる地だと思います。再び、インドをご案内させていただけるまたの機会を、楽しみにしております。


このたびは、弊社をご利用いただき、また参考になるアンケート回答をいただき、ありがとうございました。

*インドの美味しいおみやげ*定番マサラチャイ

2016年03月23日 10:48

おひさしぶりの「インドのおみやげ」シリーズです。


なかなかのご好評をいただいているシリーズ、今回は定番のマサラチャイ(インドのスパイス入り紅茶)を紹介します。


 



 


本来、チャイは、茶葉&スパイス&牛乳をお鍋にいれて煮詰めて作るのですが、これは、元々アッサム茶葉にスパイスが混ざっているので、温かい牛乳に箱の中身をそのまま入れるだけ。


簡単に、チャイになるというお手軽なものです。


しかも、なかなか「本場のチャイ」に近い味になります♪


お客さまも何人か買われているのですが、みなさん「インドのチャイの味がした!」とインドの味を懐かしんでおられましたよ。


あまりに洗練されていない、ゆる~いパッケージがインドっぽいので、おみやげにも自分用にも最適ですね。


150ルピー (×1.7=260円) ぐらいでしたでしょうか…。


デリーにあるインド人ガイド(エスコート)オススメのお店でしか見かけたことがないので、お店の紹介ができないのですが、もし見かけたら、手に取ってみてください!