このページの先頭です
ここから本文です
  1. トップ
  2. アショカツアーズ流インドの歩き方

アショカツアーズ流インドの歩き方

*インドの風景*「せんせい、ありがとう」

2016年05月10日 14:36

GWが終わり、つぎにやってきた五月病。たくさん休んでリフレッシュしたはずなのに、なんだかユウウツな気分がぬぐえません。ニュースサイトを開けば「次の祝日がやってくるまで68日間もある」とかいう知らなければよかった情報が目に入り、なおさら気持ちが暗くなって困ってしまいます。


なのでここでは少し気晴らしになるような、インドの村での、一瞬の光景を。


*******************


今日の学校もおしまい。


裸足のまま、教室を飛び出した男の子。


20歳の新米先生は、そんな彼を慌てて呼び止めました。



「ちゃんと靴を履いて帰るように…」


そう言って、先生は男の子に靴を履かせてあげていました。


 


たったそれだけのできごとですが… 心が休まったひとときでした。


インドでは時折、こんなやさしい風景に出会えます。


*******************


さてあと67日間、がんばりましょう☆

∮お客さまの声∮ アンケート 11

2016年05月06日 09:30

アショカツアーズでは、お客様に「おかえりなさいアンケート」のご協力をお願いしています。


承諾をいただいた方のみ掲載させていただきますので、ご旅行のご参考にしていただければ幸いです。


 


✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈


■ 2015年12月  ~8つの世界遺産を巡る~ 悠久のガンジスと北インド 8日間  (京都府 *匿名 *男性) 


✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈


★日本からインドへの航空会社について


次回があるなら、別の航空会社を利用したいです。(今回はエアインディア利用) 


★国内での移動について


飛行機(エアインディア)は1時間遅れ、オルチャでは大渋滞で、想像どおりでした。


★ホテルについて


大満足! wifiは無料にしてほしいです。いまどき、有料はインドぐらいです。


★お食事について


カレーばかりで飽きました。なんといっても、マサラチャイ★


★インド人エスコートについて


日本語がうまくなく、説明も間違いも多く、これらは結構ストレスになりました。


★スケジュールについて


ちょうどよかったですが、もう少し時間配分をおしえてほしかったです。時間に余裕がありました。


★次回インドに行くなら訪問してみたいところ


南インドとダージリンです。


★インドで楽しかったこと、おもしろかったこと、驚いたこと


クラクション、立ち小便、つばを吐く、鼻の穴が真っ黒け。


★今回の旅行で気に行ったところ


ホテルのチョイス! 過去6回ツアーに参加したことがありますが、その中では最高です。夕方のターンダウンサービス(ベットや部屋を整えてくれるサービス)のあるホテルは、今回が初めてでした。観光地では、ガンジス河(ベナレス)、カジュラホ、アンベール城(アグラ)、タージマハル(アグラ)が気に入りました。


★インド人に言いたいこと


いやしさが見え見えなのが嫌だ!


★インドに行ったからこそわかる「インドあるある」


声をかけてくる奴は金目当てです。


★これからインドを旅する人へのアドバイス


気をつけなきゃならないことがいっぱいです。個人では行くな!


★なんでも自由にどうぞ


デリー空港内にラワットさんという方がいて、声をかけてくれました。スムーズにチェックインができました。


--------------------------------------------------


【アショカツアーズスタッフより】


貴重なご意見をいただき、ありがとうございます。


ホテルをご満足いただき、大変うれしく拝読いたしました。ホテルは、立地や設備、サービス内容から弊社独自に選定しておりますので、快適にお過ごしいただけて何よりです。近年は、インドにも高級ホテルが増えてきましたが、中にはサービスが追い付いていないホテルもありますので、特にその点を留意して手配するよう心がけています。わたくしどもが実際に全ホテルに宿泊できるわけではございませんので、お泊まりになられたお客様の声が大変参考になります。ありがとうございした。


インド人エスコートに未熟な面があったとのこと、申し訳ございませんでした。弊社では、日本語と旅程管理の訓練を受けたエスコートのみ選定しておりますが、熟練の度合いには個人差がございます。当該エスコートもこれからの経験と勉強で成長していくかと思いますので、なにとぞご容赦いただきますようお願いいたします。こちらも、貴重なご意見をいただき、ありがとうございました。


お帰りの際のデリー空港では、現地手配会社の社員(ラワットさん)がチェックインのお手伝いをさせていただいたのですね。ほんのひと時ご一緒しただけかと思いますが、名前まで覚えていてくださりありがとうございます。他にも多くの方より、「空港に居たスタッフのおかげでスムーズにチェックインできたよ~」とのお声をいただいております。常時、必ずスタンバイできているというわけではないので事前のご案内はしておりませんでしたが、覚えていただけるほど印象深い人物のようですし、「誰この人!」と驚かれる方もいらっしゃるかもしれないので、彼のことはいずれブログ等で紹介させていただこうと思っております。


うるさいクラクション、立ち小便、つばを吐く、真っ黒の鼻の穴、お金目当て・・・、まさにそのとおりですね~。それから、「見え見えのいやしさ」!!だれもがなんとなく感じていることを、ズバリ!ですね。思わず、笑ってしまいました。


このたびは、弊社をご利用いただき、また率直なアンケート回答をいただき、ありがとうございました。

*インドの優雅なおみやげ*薔薇の香り

2016年05月02日 15:32

ゴールデンウィーク真っ最中!みなさまいかがお過ごしでしょうか。


今日は平日ですが、当社大阪営業所の周りのビジネス街はのんびりとした空気が漂っています。陽気に誘われて近くの靱公園まで散歩してみると、バラがもうすぐ見ごろでした♪




バラといえば・・・


インド人はバラが大好き。街中を歩いていると、庭先に咲いていたり、製品のパッケージに描かれていたりと結構目にします。そしてなんと、飲んだりもします。


レストランのメニュー表に「ローズ・ウォーター」「ローズ・ミルク」といったものがあれば、まさにそれがバラエキス入りの飲料です。薄ピンクに着色された美しいドリンクですが、お世辞にも美味しいとは。。。食べ物として口にしたことがない味(特に牛乳+バラ)だったためか本能で「なんか毒っぽい!?」と感じてしまい、全部を飲み干すことができませんでした。


飲めば「からだの内側から美しく」なりそうではあるので、もしご興味があればインド旅行の際に一度お試しください☆


********************************


「飲む」以外でしたら、お土産物としておすすめできる薔薇製品がたくさんあります。



こちらは以前、お客様が「良い香りがするのよ~」とお土産にくださった“Dabur”の「薔薇水」。髪につけたり、化粧水代わりに使わせていただきました。ほんのり香って、やさしい気分になります♪インドではメジャーな商品らしく、スーパーや町中の薬局などでわりと簡単に手に入ります。



デリー空港で見つけた自然由来の石鹸です。石鹸製品はいろいろな種類がありますが、中でも“Kalpaveda”の上品なバラの香りが一番気に入っています。インドにしてはちょっとお値段が張りますが、「同等の製品を日本で買うよりも安いし!」と思って、毎回買ってしまいます。


さらに、今は手に入らないと思いますが、こんなものもあります!



10年ほど前にデリーで購入した「切手」です。インドの切手といえば、ガンディーさんのイラストの地味なものしか見たことがなく、「こんなのもあるんだ!」と意外に思ったのですが、さらに驚いたことに、実は、この切手は「薔薇の香りつき」なんです。


10年前のインドは、今よりもっと「泥臭い」時代だったので、こんな繊細で洒落たものがあるとは、ビックリしました。そしてなんと、いまだにほんのりと優雅に香ります♪


 


インドといえば、「ガンジス河」「遺跡」「紅茶」「香辛料」など、“茶色いイメージ”ばかりが頭に浮かびますが、上品な美しさの「薔薇の香り」をおみやげのひとつに持ち帰れば、旅の思い出も華やぎそうです★

*インドの風景*チャイ屋さん

2016年04月28日 13:41


インドのとある田舎のチャイ屋さんの毎日は、朝7時頃にマタジ (お母さん)が神様に1日の無事をお祈りすることから始まります。


お花を捧げ、神様の絵 (どんなにちっちゃい神様のシールでも) ひとつひとつに、長~い線香を近づけ、グルグルと2回まわします。


次に、お店の木製金庫にもグルグル。


そして驚いたことに、最後にこのチャイのお鍋↓にもグルグルし、お祈りします。



このチャイのお鍋、他の人にしたら「オンボロ(失礼!)お鍋」にみえますが、チャイ屋さんの家族にとっては生活を支えてくれる、すごく大切なものなんですね。


そうだ、そうだ、そういう“日常の感謝の気持ち”を大切にしないといけないな...と気づかされた、夏の日の朝でした。


★自分の足で辿りついた場所でしか、知ること、感じることができないことがある★


…旅とは、そういうものですね♪


 



お祈り後のお花は秤の上に。

∮お客さまの声∮ アンケート 10

2016年04月20日 11:36

アショカツアーズでは、お客様に「おかえりなさいアンケート」のご協力をお願いしています。


承諾をいただいた方のみ掲載させていただきますので、ご旅行のご参考にしていただければ幸いです。


 


✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈


■ 2015年12月
 フリーステイC “デリー・ベナレス・アグラ・ジャイプール” 8日間  をアレンジしたプラン 
 (兵庫県*マツザキさま*女性)
 


✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈


 


★日本からインドへの航空会社について


故障のため、椅子がリクライニングできなかった。(エアインディア) 


★国内での移動について


想像よりもよかったです。(専用車と急行列車をご利用)


★ホテルについて


大満足!デリーのJPシッダルタ 2階のレストランが非常においしかったです。


★お食事について


おいしかったです。インド料理は、カレーとナンのイメージしかありませんが、ビリヤニ(焼き飯)など、他にもおいしい食べ物が多かったです。


★インド人エスコートについて


まぁまぁ、よかったです。


★スケジュールについて


ちょうど良かったです。今回、ニューデリー→ベナレス→ジャイプール→アグラのコースから、ニューデリーのみに変更し、日帰りでアグラとジャイプールの観光をしました。ゆったりできてよかったです。


★次回インドに行くなら訪問してみたいところ


ベナレスと南インドに行ってみたいです。


★インドで楽しかったこと、おもしろかったこと、驚いたこと


クジャクなどが身近にいることです。また、荷物チェックの多さや貧富の差の大きさに驚きました。


★今回の旅行で気に行ったところ


インド文化の幅広さ、歴史の深さです。


★インド人に言いたいこと


大気汚染は改善した方がいい!


★インドに行ったからこそわかる「インドあるある」


リキシャは、必ず最初はふっかけます。コーヒーは、基本的にネスカフェでまずいです。


★これからインドを旅する人へのアドバイス


ニューデリーに行くなら、マスクは必須!ただ、周囲のインド人からは注目されまくります。
携帯シャワートイレが便利でした。


★なんでも自由にどうぞ


旅行直前に体調不良になり、急にスケジュールを変更して、再手配していただきました。ありがとうございました。いただいた地下鉄の地図が古くなっていました。地下鉄は、どんどん延長しています。


--------------------------------------------------


【アショカツアーズスタッフより】


貴重なご意見をいただき、ありがとうございます。


旅行前に体調を崩されたときは、気がかりでしたが、無事に帰国され本当によかったです。インドでは、お食事も楽しみながら過ごされたようで、とてもうれしくアンケートを拝読いたしました。


「これからインドを旅される方へのアドバイス」にあります、携帯シャワートイレ(携帯ウォシュレット)は、わたくしども、存じませんでした…。そんな便利なものがあるのですね! インド旅行にはうってつけのグッズですね。これから出発されるお客様に、ぜひおすすめしたいと思います。


また、地下鉄の地図の件では、ご不便をおかけいたしました。こちらでも、日々チェックしておりますが、なかなか追いついておりませんでした。貴重な情報、大変助かります。


次回は、ぜひベナレスへ足をお運びくださいませ! 「ベナレス」は広い街ではありませんが、奥深いところですので、デリーやアグラとは、異なった魅力がたくさんございます。また、マツザキさまをインドにご案内させていただけるまたの機会を、楽しみにしております。


このたびは、弊社をご利用いただき、また率直なアンケート回答をいただき、ありがとうございました。