このページの先頭です
ここから本文です
  1. トップ
  2. アショカツアーズ流インドの歩き方

アショカツアーズ流インドの歩き方

TOPICSの記事一覧

2 / 2012345...1020...最後 »

【新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う臨時休業延長のお知らせ(更新3)】

2020年06月02日 22:08

いつも弊社ビーエス観光アショカツアーズをご利用頂きましてありがとうございます。
 

5月後半より日本全国の新型コロナウイルスCOVID-19感染者数が減少し、緊急事態宣言が解除されましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

インドは先日より国内線の運行が再開したり、6/1以降一部の都市を除いての規制が緩和されたり、と経済回復に向かって舵を切りました。

しかしながら感染拡大はまだ続いています。 日本でも残念ながらウイルスがなくなったわけではありません。

そのため、もうしばらくの外出自粛への協力が必要と考え、アショカツアーズにおきましては、引き続き感染拡大防止ならびに、従業員の安全を考慮し、

6月30日(火)まで臨時休業を延長させていただくこととなりましたのでご報告させて頂きます。

 

【臨時休業】
 

臨時休業期間: 4月7日(火)~ 6月30日(火)
 

お問い合わせメールアドレス tokyo@ashoka.co.jp

 

尚、再々のご連絡で恐縮ですが、今後の状況によっては期間の延長・繰り上げをする場合がございます。その際は改めて報告いたします。

新規のご予約、ご相談につきましては、上記メールアドレスまでご連絡ください。担当者より折り返し連絡をさせていただきます。
すでにご旅行をお申込みのお客様で、担当者の連絡先をご存知の方は、これまで通り直接連絡を取り合っていただくとスムーズな対応ができるかと思います。
引き続き皆さまにはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

   

今すぐにインドを旅することは難しいかもしれませんが、次に旅する計画をたくさん練れる時ですので、旅立つその日を「ステイ日本」で楽しみながら待つことにしましょう。

オーダーメイド旅行のご相談もぜひお待ちいたしております。
 

皆様も体調を崩されませんよう、どうぞご自愛ください。
  

新型コロナウイルスCOVID-19感染症にてお亡くなりになられた方々及びご家族・関係者の皆様に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、現在も病気と戦われている方へ心よりお見舞い申し上げます。
そして、これまでずっと目に見えない敵と最前線で戦われている医療従事者の方々はじめ、そして感染防止にご尽力されているみなさまに感謝申し上げます。 
 

アショカツアーズ スタッフ一同

現在のインド渡航について(続報1) 2020年5月26日

2020年05月26日 18:52

みなさまこんにちはアショカツアーズ です。
日本は緊急事態宣言が解除されましたね。コロナウイルスが収束したわけではないので、今後の方が注意が必要になってくるとは思いますが、ここまで落ち着いたのは医療関係者の方々はじめ、自分たちも含むみんなの努力があってこそだと思います。これまでお疲れ様でした。そして、これからももう少し頑張りましょう。

さて、今日は『現在のインド渡航について(続報1)』ということで、現地の状況や、飛行機の運航状況、入出国に関する情報をご案内させていただきたいと思います。

まずインド国内の状況ですが、残念ながら現在も感染者数は増え続けています。多種多様な人が住み面積も大きく人口密度も高い国なので、感染を防ぐことは日本以上に容易ではないのです。Hindustan timesの情報によりますと、インドはパンデミックのピークをまだむかえていない、という専門家もいるようです。ただ、ロックダウンを続けていたことで亡くなる方は少なくなり、回復された方も多くいらっしゃるようです。

現在もロックダウン中(5/31までの予定)ではありますが、先日(5/18)のブログでご報告した通り、州によって緩急さまざまではありますが、徐々に規制を緩和してきてもいます。大きな変化としましては、インド全土運休から約2ヶ月経ち、昨日(5/25)より国内線の運行が一部再開したことです。
感染拡大予防のため、オンラインチェックインのみ、マスク着用や検温は必ず等々の規制があり、以前の3分の1程度まで減便しての運行予定とのことですが、経済回復の第一歩にはなるのではないでしょうか。あとは感染者数が増えないことを願うばかりです。

次に、日本からインド への国際線の運航状況ですが、こちらはまだ運航再開の情報はありません。
現時点では6/31までの運休を日系航空会社さんは発表しております。エアインディアさんからの正式発表はまだございませんが、雲行き的には運行再開までもう少し時間がかかりそうです。

そして、昨日政府より正式に『日本における新型コロナウイルスに関する水際対策強化(新たな措置)』として、インド から日本への入国を拒否することが決まりました。
そして、日本からインドへの渡航についても外務省より『レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)』に引き上げされてしまいました。これまで対象国からは外れていましたので残念ですが、今はインドの国内感染を拡大しないためにも『ステイ日本』で、次の旅行のプランを練ることにしましょう。

また新しい情報が入りましたら投稿をさせていただきたいと思います。
みなさん健康でいてください。

(株)ビーエス観光 アショカツアーズ

インドの結婚・恋愛事情&デートスポット 情報 

2020年05月18日 19:05

koiseyo_india

みなさんこんにちは。
これから不定期になりますがインドの情報を投稿させていただきたいと思いますので、おうちでやる事なくて暇だー。という方がいらっしゃればご覧ください。
  
『恋せよ、インディア』
  
日本にはジューンブライドという言葉がありますが、その名の通り6月に結婚すると幸せになれるという言い伝えがあります(起源はヨーロッパ)。ただ、最近はコロナウイルスの影響で、残念ながらなかなか結婚式はできないようなので、晴れ姿をお披露目するのはお預け状態かもしれませんが、おうちで二人、将来を誓い合うのもロマンティックで良いかもしれませんね。
 
日本のこの時期は結婚式の季節、ということで、今日はインドの結婚・恋愛事情&デートスポットをご紹介させて頂きます!(こじつけました。)
  
ヒンドゥー教徒の多いインドでは、まだまだ階級制度が残っているのが現状です。なかでも農村部では根強く残っており、そのため、恋愛はオープンになってはおりません。 今でもほとんどがお見合結婚で、家族(特に父親や祖父)が決めた同じ階級の家の娘・息子と結ばれます。
 
たとえ結婚式が初めての顔合わせになったとしても、よほどの事がなければ成立、ということも。
特に女性は結婚前にキズ者になってはダメ!と考えられていますから、男女のペアが一緒に歩いていることはほとんど見かけません。
 
「結婚相手がびっくりする相手だったらどうするの?」
と聞いてみたこともありましたが、「自分をよく知っている家族が決めた人なので、それが一番良い選択なはず。」と、何ともスッキリした回答。インド人の場合、お見合結婚のカップルは離婚率がとても低いそうです。
 
それでも、海外からの情報が多く入り、近代化が目まぐるしい首都デリーなどの都市部では、農村部と状況は大きく異なり、恋愛事情も近代化しています。異性とデートをしていても奇抜なわけではありません。
都市部の若い子達の話も、「この辺では(都市部)お見合結婚はほとんどないよ!」と。日本と一緒ですね。その代わり、恋愛結婚では離婚率が高いのだとか。
 
元来ロマンティストが多いインド人(インド映画を観れば分かりますよね。コテコテの恋愛モノばかり!そして踊り。)、カップルの「ロマンチック」なデート場面に出くわすこともしばしばです。
よく見かけるのは、緑の多い公園や、私たち観光客が行くような遺跡、映画館、ビーチ。
以前、インド東部の都市カルカッタ(現コルカタ)にある、大きなモイダン公園(南北3km程)へ夕暮れ時に行ったことがあるのですが、気づけば見渡す限りカップルばかり。
時間帯を間違えると孤独感を覚える公園です。ご注意を。
 
首都デリーでは観光地でデートをしている姿も見かけます。
先日見かけたカップルは、とっても仲が良さそうで、彼が彼女の姿を写真におさめていました。恥じらう彼女、肩寄せ合ったり、離れてみたり…。
く~っ、じれったい! と、言いつつも微笑ましい限り。

広大な土地・風習をもつインドでは、恋愛事情も結婚事情も地域によってさまざまです。
恋愛ができるということは、とても幸せなことでもあり、大変なことが増えることでもあるのかもしれません。

現在のインド渡航について(ビザ発給・フライト運行状況など)2020年5月13日現在

2020年05月13日 19:03

2020年5月13日現在 の最新インド情報をお届けします。
インドビザの発給や、国際線の乗り入れ(インド入国)に関しましては、3月から現在まで変わらず全て不可となった ままの状況です。
既にお持ちのビザに関しましても、無効化されたままとなります。
インド国内の状況としましては、現在もロックダウン施行中ですが、
比較的感染率の低い一部地域は徐々に規制が緩和されてきています。(昨日より列車も一部走り出しました。2020年5月12日)
ただし、国としての感染者数は増え続けているため(現在、7万人以上の方の感染が確認されています。)、逆にレッドゾーンといわれる感染率の高い地域では、この後もロックダウンが続く可能性もございます。
そのため経済への打撃を考え、一部規制が緩和されてきてはいるものの、国際線の定期便乗り入れを受け入れるまではもう少し時間がかかりそうです。
(日系航空会社、エアインディアなどの主要航空会社さんは、5月末まで定期便の運休を決定いたしております。*デリー発羽田着からの臨時便を除く。)
そろそろ旅に出たい!という方もいらっしゃると思いますが、いつか必ず時はきます。一緒にその時を待ちましょう。 

マザーテレサの言葉を皆様にお送りします。

「平和は微笑みから始まります。
優しい言葉は、たとえ簡単な言葉でも、ずっとずっと心にこだまする
あなたが行く先々で、愛を広めてください。あなたが出会った人たちが、より幸せになって去っていきますように
些細なことに真心を尽くしなさい。 あなたの強さは些細なことの中にあるのですから
人のことを批判していたら愛する時間がなくなってしまいます
私たちは偉大なことはできません。偉大な愛で小さなことをするだけです。
100人に食べ物を与えることができなくても、1人なら出来るでしょ?
いつもお互いに笑顔で会うことにしましょう。笑顔は愛の始まりですから。
私は逆説を見つけた。傷つくまで愛すれば、痛みは消え、より多くの愛が訪れる
昨日は去りました。明日はまだ来ていません。わたしたちにはただ、今日があるのみ。さあ、始めましょう。」
 

皆様の安全と、旅のお手伝いがをできる日が来ることを心より願っております。
株式会社ビーエス観光 アショカツアーズ
 

【新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う臨時休業のお知らせ(更新2)】

2020年05月13日 18:37

いつも弊社ビーエス観光をご利用頂きましてありがとうございます。
  
新型コロナウイルスへの対応としまして、これまで営業時間短縮・臨時休業のご報告をさせていただいておりましたが、緊急事態宣言延長に伴いまして、全営業所の休業期間を5月末までに延長させていただくこととなりましたので、お知らせいたします。
   
臨時休業期間: 4月7日(火)~ 5月31日(日)
※お急ぎのご用件は各営業担当または、下記緊急連絡先メールアドレスまでお問い合わせください。

緊急連絡先 tokyo@ashoka.co.jp

尚、再々のご連絡で恐縮ですが、今後の状況によっては期間の延長・繰り上げをする場合がございます。その際は改めて報告いたします。ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。
  
インドの観光シーズンとなる秋にはまたみなさまと一緒に旅ができる、旅のお手伝いができる来ることを願っております。
みなさまも体調を崩されないよう、どうぞご自愛ください。
 
新型コロナウイルス感染症にてお亡くなりになられた方々及びご家族・関係者の皆様に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、現在も病気と戦われている方へ心よりお見舞い申し上げます。
そして、これまでずっと目に見えない敵と最前線で戦われている医療従事者の方々はじめ、感染防止にご尽力されているみなさまに感謝申し上げます。 
 
株式会社ビーエス観光 アショカツアーズ

2 / 2012345...1020...最後 »