このページの先頭です
ここから本文です
  1. トップ
  2. アショカツアーズ流インドの歩き方

アショカツアーズ流インドの歩き方

TOPICSの記事一覧

10 / 25« 先頭...89101112...20...最後 »

パックンもオススメ!スケールの違いを感じるインド

2020年01月27日 15:02

20-01-20-14-42-39-274_deco-1


 


朝、ポストをあけた途端、「あっ!」とうれしくなりました。
1月19日 毎日小学生新聞の1面に、大きくインド旅行の文字が!


ハーバード大学出身のお笑いコンビ「パックンマックン」のパックンが、
年末年始、10歳と12歳のお子さんと一緒にインド旅行をされた時の記事です。


世界各国、さまざまなことを体験されたパックン、
インドの首都デリーに到着したときの感想は、「なんじゃこりゃ!!!」


やはり、インドは他の国では味わえない醍醐味がつまっています★


記事の最後は、こんな風に締めくくられています。
“インドという国の「スケールの違い」を得るために、
 きみにもいつかインドを体験してほしい”


---


ひとりでも多くに方に、そんなインドを経験していただければうれしいです。


一人旅、女子旅、家族旅行、親子旅行、
お好きなスタイルで、あなただけのインド旅行をご提案いたします!
ぜひ、お問い合わせください♪

*インド人は日本に興味があるのか*

2019年11月22日 13:23

ナマステ~。

最近、めっきりと冷え込むようになりました。
もうすぐ冬ですね。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

 

インバウンドの記事を読んだので、是非…と思いこのブログにも書いて共有したいなと。
↓↓
https://www.yamatogokoro.jp/inboundnews/pickup/34584/

 

 やっぱり、自分の国に興味を持ってもらうって嬉しいですね。
特にテクノロジーについての興味がアジアの7か国の中で1番多いのは納得です。
インドは目まぐるしく発展してますもんね~。
そして美容などのライフスタイルも気になるのか…と驚き。

以前、インド人に
「日本は食事のルールや、横断歩道のルールが多いので疲れる!」
と言われたことがあります。そうなのか…?

 

 

普段、アウトバウンドのみなので、どうしても海外についての情報ばかりになってしまいがちですが、外国人が日本のどんなことに興味があるのかを知ることはとても重要なことだと感じます。
インド旅行中でも、インド人とのコミュニケーションの一つになりますし、相手を尊重する上ではとても重要なことの一つですね。

 

この間、知り合いのインド人が日本に留学したので、一緒にランチに行こうと待ち合わせをしたら、
「今日はヒンドゥー教の大事な日だから、ベジタブルです。」と言われました。
事前には卵や鶏はOKなど聞いていたのですが、その日は全部NG…。

 

無宗教の私からすると、何だか不便だな~と感じますが
彼にとっては、これってとても大切なんです。
こういう異文化をきちんと理解して尊重しないと(まず知らないと)いけないなと痛感しました。
そしてめちゃくちゃお店を探しました。

 

 

…結局カレー屋さんに行きました。
もっとベジレストランのレパートリー増やします!

 

それでは、いい一日をお過ごしください♪

 

週末はインディアメーラー@神戸でお待ちしています

2019年10月31日 13:26

今週末、11/2(土) 3(日) 4(月祝) は、毎年恒例のインディアメーラーが神戸メリケンパークで開催されます。



アショカツアーズも、エアインディアさんと共同ブースにて出展しています。
旅行のご相談、インドのお話、大歓迎★


インディアメーラー公式サイト
https://indiamela.jp/

★インド料理店や雑貨店の出展リスト、インド舞踊などのステージのタイムテーブルはこちらでご確認ください


アショカツアーズ 過去の出展の様子
https://ashokatours.com/blog/event/1705/


お天気にも恵まれそうですね。


神戸メリケンパーク周辺には、中華街やハーバーランドなど、お勧めスポットもたくさんあります。
お散歩ついでに、ショッピングついでに、カフェついでに、どうぞお越しください。
お待ちしております★

ツーリズムEXPO!一番お問い合わせの多かった地域は…

2019年10月28日 20:17

ナマステです。

先週末、大阪でツーリズムEXPOが開催されました。
ビーエス観光も出店させていただき、沢山のお客様と直接お話ができました。
本当にありがとうございました。

お客様から、「ここに行きたいんだけど」と一番お問い合わせが多かった地域はどこだと思いますか~?
スタッフは、タージマハルだったりガンジス河かと思っていたのですが…

断トツ多かったお問い合わせは、なんとラダック地方でした!
何と…嬉しい……!

 

ラダック地方はチベット文化が強く残っている、インドらしくないインドです。
標高が富士山より高いところが多く、山々の景色が本当に絶景です。

 

ラダック②

 

dav

 

dav

 

sdr

 

ラダック①

 

移動中の景色でさえ、絶景すぎて感動です。
カメラで撮影しても、絵みたいな写真ばかり。

 

こんな秘境の地ですが、デリーからのアクセスがかなりいいことも◎です。
(デリーからレーまで飛行機で1時間ぐらいです)

もうオフシーズンになるので、
来年の夏に向けて、ゆっくり計画を立てませんか♪

 

 今週末は神戸でインディアメーラーもあります。
今年もエアインディアさんと共同出店しますので、
是非是非、お越しください~*

 

平山郁夫美術館 特別展示会のお知らせ

2019年10月11日 14:06

まず最初に平山郁夫美術館の事を知らない方へ紹介します。

 

所在は広島県尾道市ですが、瀬戸内の生口島という島にある大変雰囲気の良い美術館です。平山郁夫美術館建物

車ではしまなみ海道で瀬戸内海の素晴らしい景色をご覧頂けますし、電車でも尾道か三原から生口島行きのフェリーが就航しています。

現在、JR西日本でも「せとうち広島の旅」で紹介されている地域でこれからの時期は旅行のベストシーズンです。

平山郁夫美術館では、現在「世界遺産 敦煌」の展示会をしております。平山郁夫美術館「敦煌」チラシチラシ裏

平山郁夫画伯が描かれた敦煌の絵の展示はもちろんですが、一番の目玉は「スーパークローン文化財」による莫高窟57窟の完全再現をした展示です。

非常に精巧な技術を駆使していますので、関心のある方は期間中に是非お出かけ下さい。

弊社では、その展示に合わせ平山郁夫画伯が描かれた敦煌、シルクロードを中心にしたツアーを企画しています。

平山郁夫画伯がこよなく愛した敦煌、シルクロードを実際に訪ね、莫高窟57窟を中心にオリジナルの石窟をゆっくりとご見学頂きます。パンフレット-01 パンフレット-02

インドではございませんが、詳しい案内をご希望の方は弊社大阪事務所までお問い合わせ下さい。

 

10 / 25« 先頭...89101112...20...最後 »