このページの先頭です
ここから本文です
  1. トップ
  2. アショカツアーズ流インドの歩き方

アショカツアーズ流インドの歩き方

インドあれこれの記事一覧

21 / 22« 先頭...10...1819202122

【映画】ミルカ 1月30日(金)~全国ロードショー

2015年02月05日 11:00


なんか見たことある・・・


 


 


あっ!


 



ヘアースタイルがちょっと違いますが。


 


ここ最近、いろいろなインド映画が日本で上映されていますが、ラブ・ストーリーやアクションものがほとんどのなか、この「ミルカ」は実話を基にした伝記映画。


インド映画を見慣れていない人にとって、通常、だいぶ違和感のある「突然始まるダンスシーン」はありません。(突然ではなく自然な形で踊るシーンは有ります。)


「インド映画好き」の方だけでなく、「映画好き」の方にも、本当におすすめしたい作品です。


 


スポーツが題材ですが、インドとパキスタンの悲しい歴史も描かれています。


見終わった後は、やはりインド映画らしく、希望にあふれ前向きな気持ちにさせてくれます。


それから、牛乳(दूध/ドゥード)が飲みたくなります。


DVDをレンタルすればいつでも見られるハリウッド映画などと違い、劇場公開が終わってしまうと、もう見る機会がないかも!


今週末は映画館へ、ぜひ★ 



かっこいい♪


きたえぬいた身体もすてきです☆


 



दूध मिलेगा !!


 


<< シク教徒の聖地 アムリットサルを訪れる旅はこちら >>

【ミュージカル】ボンベイドリームス 東京1/31~2/8 大阪2/14・2/15

2015年01月07日 15:32


ロイド=ウェバーがインド人作曲家に惚れ込んでプロデュースした


スラム街とインド映画界を歌って、踊って、駆け巡る、


ハートもときめくマサラ・ミュージカル!


『ボンベイドリームス』が下記日程で上演されます!


 


【東京公演】2015年1/31(土)~2/8(日)東京国際フォーラムホールC


【大阪公演】2015年2/14(土)~2/15(日) 梅田芸術劇場メインホール


 


出演は、


「仮面ライダークウガ」でデビューされ今やミュージカル界のスター!キリリ眉がかっこいい 浦井健治さん


美人でスタイル抜群な上、歌声まで素敵なんてうらやましすぎる!多方面で活躍する すみれさん


などです。


オリジナル版はこんな感じです。



なんと、エリザベス女王まで観劇されています。


 


夢がいっぱい詰まった、豪華で華やかなステージの予感♪


インドの香りもしてきそうです! 楽しみ!!

2015年1月17日(土) 『撮り・旅! 地球を撮り歩く旅人たち』スライドトークイベント 角田明子×鮫島亜希子×松尾純 「写真があれば、旅をもっと好きになれる」  【アショカツアーズ協賛】

2014年12月13日 14:57

写真を通じて旅をより深く楽しむことを提案する新しいコンセプトの書籍『撮り・旅! 地球を撮り歩く旅人たち』。同書の中で印象的な写真の数々を提供してくれた三人の女性写真家が一堂に会し、それぞれの旅と写真についての思いを語り合います。彼女たちの話を聞けば、遥か彼方の遠い国々が身近に感じられるようになって、カメラを手にして旅に出たくなるはず。旅と写真をもっと好きになれるトークイベントです。


イベントの後半では、旅のスペシャリストであるフィンツアー、アショカツアーズ、風の旅行社から、女性でも気軽に写真や旅を楽しめるオススメのプランもご紹介します。


 


■日時
2015年1月17日(土)14:30〜16:30 (14:00開場)


■会場
モンベル渋谷店 5F サロン
東京都渋谷区宇田川町11-5 モンベル渋谷ビル
TEL 03-5784-4005
http://www.montbell.jp/


■定員
60名(事前予約制)
■参加方法
参加費:1500円
予約お申込ページ(http://bit.ly/1zKE8Zo )から事前にご予約の上、イベント当日に会場受付で参加費1500円をお支払いください。複数名でのお申し込みの場合は、予約お申込ページにて全員のお名前をお書き添えください。


■出演
角田明子 Akiko Tsunoda
東京生まれ。多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業。フリーランスのフォトグラファーとして広告、雑誌や書籍、CDジャケット、写真展開催など、さまざまな分野で活躍している。『撮り・旅!』ではエストニアのキヒヌ島の写真を提供。


鮫島亜希子 Akiko Sameshima
東京生まれ、インドネシア育ち。日本大学芸術学部写真学科卒業。藤代冥砂氏のアシスタントを経て独立。ポートレートやライフスタイルなどの仕事を中心に広告、雑誌などで活動中。『撮り・旅!』ではインドのウダイプルでのメワール祭の写真を提供。


松尾純 Jun Matsuo


広島生まれ。女子美術大学デザイン科卒業。50以上の国と地域での撮影経験を持ち、チベット文化圏を最も得意なフィールドとする。ニコンカレッジなどの講師のほか、海外や国内取材、出版物への執筆なども手掛ける。写真提供『夜明けの言葉』(大和書房)。『撮り・旅!』ではチベットのカイラス巡礼の写真を提供。


(司会)山本高樹 Takaki Yamamoto
岡山県生まれ。著述家・編集者・写真家。2007年から2008年にかけてインド北部のラダックに長期滞在して以来、かの地での取材をライフワークとしている。『撮り・旅!』では企画・編集・インタビューを担当。


インドのトークをしてくださるのは鮫島亜希子さんです♪ 女性ならではの視点でみるインド話、とっても楽しみです。 みなさんぜひ足をお運びください。 ※定員は60名様です。お申し込みはお早めに!



■主催
ダイヤモンド・ビッグ社
■協賛
フィンツアーアショカツアーズ風の旅行社


■Facebookページ
『撮り・旅! 地球を撮り歩く旅人たち』Facebookページ
https://www.facebook.com/toritabibook

アショカツアーズのお客さま、インド映画に出演!

2014年09月09日 10:14

10年前になりますが、2005年、弊社のお客様がインド旅行中、なんとインド映画に出演されました!


お客様は、あるNGOのスタディツアーの御一行さま★


クシナガラのホテルに滞在中、インド映画の撮影に遭遇。


夜22時に、監督さんから、「ぜひ来てほしい!」と直々にお話があり、見物に行ったそうです。


すると、あれよあれよという間に...
主役の俳優さんとダンスシーンで共演!


インドの映画撮影は驚きの連続、楽しく笑いっぱなしの、貴重な体験で、今でもツアーメンバーが集まると思い出話に花が咲くそうです。


最近になって、その映像がyou tube で見つかったと、当時、ツアーを担当させていただいたインド人ガイドから、お客様に連絡があったとのこと。


一部分ですが、こんな感じです↓



このインド人俳優さんも、有名になられたそうですよ!


日本で、いや、どの国でも、「いきなり映画に出演」なんてないですよね!


なんでもありのインドならではの体験です♪


こんな摩訶不思議なインド、ますます、たくさんの人に体感していただきたいです。

【DVD】 3 idiots きっと、うまくいく

2013年11月20日 18:40

インドの娯楽といえば、映画!


実は、インドは、年間の制作数も観客数も世界ナンバー1★


アメリカの「ハリウッド」を文字って、インドの一大映画産業都市ムンバイは「ボリウッド」と言われます。


ほとんどが3時間もの大作で、わかりやすいストーリーの娯楽作。


途中で場面ががらりと変わり、いきなり崖の上で、豪華なミュージカルシーンがはじまるのはお決まり。


メロドラマ(といってもラブシーンはご法度)、アクション、コメディ、歌、ダンスなど、さまざまな要素がぎゅ~~~~っ、とつまった映画は、「マサラムービー」とも呼ばれています。



そのなかで、一番のおすすめは、「きっとうまくいく」。


インドでの映画名「3 idiots」 、インドでの歴代興行NO.1 映画です。


この映画のヒットの理由は、恋愛やダンスの要素だけではなく、「現代インドの社会問題」にもメスを入れているところ。


といっても、素敵なキャラクターの人たちのおかげで、見る者を暗~い気持ちにはさせないのが不思議です。


なにより、俳優陣のお芝居が上手で、これぞ映画! という感じ☆


見所がたくさんつまっていて、3時間なんてあっという間です。


インド映画が始めての人、たくさん見てきた人、どんな人にもオススメの1本です!


 


この映画に出てくる舞台、ラダック地方への旅はいかが♪


<< 映画の舞台ラダックへのツアーはこちら(夏期限定) >>


最後の場面のロケ地となったパンゴン湖は、今やインド人の誰もが訪れたがる観光となっています。


映像以上の美しい、壮大な景色が目の前に!


人々もやさしく、本当に、泣きたくなるほどきれいな場所です。

21 / 22« 先頭...10...1819202122