無理難題 大歓迎 専門店が答えます。
ツアーからのアレンジも自由自在!あなたの、わがままかなえます。

デカンの至宝 アジャンタ・エローラ・ナシーク

シンガポール航空で行くインド!関西空港発着 4泊6日の旅

インドのアジャンタ石窟群
出発地
大阪
旅行代金
225,000円~279,000円
旅行日数
4泊6日間
観光地
オーランガバード/アジャンタ/エローラ/ナシーク

ツアーのポイント

アジャンタ石窟群

幅600メートルにわたる断崖に造られた古代インド第一級の仏教遺跡。石窟は全部で30カ所あり、特に第1石窟に残された6世紀の壁画はインド絵画の最高傑作と言われてます。祀っている寺院には、3300体といわれる彫刻の数々があり、全ての光景に感嘆としてしまいます。

エローラ石窟群

ヒンズー教、仏教、ジャイナ教の3つの宗教が共存する寺院遺跡群。2キロメートルにわたり34カ所もの石窟があるインド最大規模の石窟寺院。100年以上もの歳月をかけて造られたと言われています。

歴史深いオーランガバード(アウランガバード)

アジャンタ・エローラへの観光拠点となるオーランガバードは、2~7世紀に建立された仏教寺院だけでなく、イスラム教・ムルガ帝国の歴史が残る町です。ムルガ帝国6代皇帝アウラングゼーブにより、貴重な歴史的建造物も残りました。オーランガバードという町の名前も、皇帝の名が由来となっています。

旅行の季節

  • 気候を重視するなら日本の春秋のように最も過ごしやすい10月、11月、2月、3月がおすすめです。
  • 12月~1月は北インドの冬(最低気温5℃前後)です。日本より寒さはマイルドですが、年末年始の旅には防寒準備を。
  • 旅費を低く抑えるには4~9月の旅へ。オフシーズンの割引率が高いデラックスホテル利用がお得です。
  • 8月のお盆・夏休み旅行には傘のご準備を。時折降るスコールの後は気温が下がり過ごし易くなります。
  • GWの時期、北インドは高温で低湿度の夏。日傘や帽子で日よけ対策をすれば快適に過ごせます。

ツアー日程

日程 発着地 時刻 スケジュール
1 関西空港発 国際線にてシンガポール経由ムンバイ
<機内泊>
2 シンガポール経由ムンバイ着 午前 到着後、現地係員(英語)の案内でインド国内線へ乗継。
ムンバイ発 午後 国内線にてオーランガバードへ。
オーランガバード着 午後 到着後、現地係員(英語)の案内でホテルへ。
ホテル:アジャンタアンバサダ、レモンツリー、VITSオーランガバード、ラマ・インターナショナル、ヴィヴァンタまたは同等クラス<オーランガバード泊>夕食
3 オーランガバード(アジャンタ) 終日 オーランガバード郊外(約100㎞)にあるアジャンタ石窟寺院群観光。
仏教窟で計30窟あるアジャンタでは主な石窟にご案内させていただきます。
ホテル:同前日<オーランガバード泊>朝食昼食夕食
4 オーランガバード(エローラ) 午前 オーランガバード郊外(約30㎞)にあるエローラ石窟寺院観光。
仏教・ヒンズー教・ジャイナ教で計34窟あるエローラ石窟では主要な石窟をご案内させていただきます。
オーランガバードナシーク着 午後 専用車にてナシークへ。(約190㎞/約4.5時間)
到着後、ホテルへ。
ホテル:ゲート・ウェイ、エキスプレス・イン、グランド・リオまたは同等クラス<ナシーク泊>朝食昼食夕食
5 ナシーク 午前 ナシーク石窟寺院群観光。
仏教窟で計24窟あるナシークでは主な石窟にご案内させていただきます。
ナシーク発 午後 専用車にてムンバイへ。(約180㎞/約4.5時間)
ムンバイ着デリー空港 深夜 国際線にてシンガポール経由関西空港へ。
※現地係員によるご案内は空港入口手前で終了します。
<機内泊>朝食昼食夕食
6 シンガポール経由関西空港着 午後 帰着。

出発日と料金

大阪発 ※月曜日以外

2019/10/1~12/14
225,000円
2019/12/21~31
279,000円
2020/1/1~5
259,000円
2020/1/6~31
225,000円
2020/2/1~28
235,000円
2020/3/1~31
225,000円

備考

  • 燃油サーチャージは旅行代金に含まれております。
  • 掲載の料金は2名1室利用時の大人1人当りの旅行代金です。
  • ビザ申請代行料【印紙代1,250円+通常手数料6,750円】、海外旅行保険料は任意です。
  • 昼・夕食時の飲み物代は、旅行代金に含みません。現地払いをお願いします。(ご参考:現地産ビール大瓶1本あたり約500円~)
  • ホテルのスタッフ・ウェイター・現地係員・ドライバーへのチップは旅行代金に含みません。欧米のように強制ではありませんが、質の良いサービスを受けた場合に渡すのが習慣です。おこづかいや飲み物代の他に、チップも旅のご予算としてお考えください。
  • 一部の観光ホテル(特に高級ホテル)では、12月24日・12月31日のご宿泊にガラディナーが強制される場合がございます。ガラディナーの料金は$50~300程度となります。(ガラとは祝祭、豪華、華麗を意味します)
  • 旅行代金の他、空港施設使用料が別途必要となります。
    燃油サーチャージ・空港税一覧はこちら

旅行条件

最少催行人数
2人
添乗員
同行いたしませんが各地で英語ガイドがご案内いたします。
現地係員
あり
お食事回数
朝食3回/昼食3回/夕食4回
備考
  • 現地係員による添乗サービス、列車・国内線への同乗はありません。各都市でのご滞在中は自由行動となり、事前にお申し込みいただくオプショナルツアー以外の観光案内は含みません。
  • インド渡航にはビザ(入国査証)が必要です。大阪・東京のビザ申請センターで事前に申請する場合、取得まで4日~2週間かかりますので時間に十分なゆとりを持ってお手続きください。※取得手続きの代行も承ります(有料)。なお2016年3月1日より、日本国籍をお持ちの方に限り、デリー空港到着時のアライバルビザ取得が可能となりました。(パスポートの有効残存期間が6ヶ月以上のパスポートが必要/現地払いビザ代:約4,000円)
  • 日程表記載の予定ホテルが満室等の場合、同等グレードのホテルをお手配いたします。( )内は当社独自のグレード基準です。高い順からL→S→A→B→Cと分類しています。
    利用ホテル名・ホテルグレード一覧はこちら

インフォメーション

ご案内

  • 複数のホテルプランへのお申込があった場合、ホテル出発・到着時刻が異なる場合がございます。
  • 掲載の旅行代金は基本ホテルプランです。デラックス(DLX)ホテルプランは追加料金が必要です。詳細はお問い合わせください。

注意事項

  • 北部インドでは、冬期(特に12月~1月)、濃霧発生のため交通機関の運行が大幅に乱れ、日程に影響が生じる場合があります。
  • 北部・東部インドでは、夏期(特に7月~8月)、豪雨のため交通機関の運行が大幅に乱れ、日程に影響が生じる場合があります。
  • 詳しい旅行条件を事前にご確認の上、お申込ください。
    海外募集型企画旅行ご旅行条件はこちら

ご予約・お問い合わせ

アショカツアーズ(株式会社ビーエス観光)

電話番号
東京:03-3502-4022
大阪:06-6444-2225
フリーダイヤル
東京:0120-4022-15
大阪:0120-1029-34
営業時間
月曜~金曜 9:30~18:00
お電話でご予約承ります
休日
土曜・日曜・祝日
旅行業務取扱管理者
東京:水野剛
大阪:福田宅光
旅行企画・実施
株式会社ビーエス観光 アショカツアーズ

メールでのお問い合わせはこちら