このページの先頭です
ここから本文です
  1. トップ
  2. アショカツアーズ流インドの歩き方

アショカツアーズ流インドの歩き方

└ お知らせの記事一覧

1 / 712345...最後 »

【神に抱かれる国・インド ケララ】ヨガ資格とアーユルヴェーダパラダイス

2019年05月13日 15:22

 


ナマステ!


 


GWも終わり、そろそろ令和1本目のご旅行をお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。


 


今回は、2019年8月1日(木)ご出発、


FIRST SHIP様主催のインド・ケララでのヨガトレーニングについてご案内致します♪


 


(c) FIRST SHIP


 


◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆


◇【神に抱かれる国・インド ケララ】ヨガ資格とアーユルヴェーダパラダイス


◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆


 


 【期間】2019年8月1日(木)~8月22日(木)※現地入り日/現地出発日


 【場所】インド/ケララ


 


 《早割》5月末までのお申込み・ご入金で 10万円OFF!


     750,000円(税込810,000円)


 


 ヨガの本場インドで学ぶ、全米ヨガアライアンスRYT200資格はケララでの開催が決定!


 


 人々に根づくヨガの教えは、世界どこよりも確かで「本物」です。


 ハワイでもニューヨークでもなく、本場インドだからこそ得られる叡智は、


 ヨガを極めていくに十分なパワーと魅力に溢れています。


 


 <特徴>


 


 ヨガ資格だけじゃない!


 FIRSTSHIP様のみ実現可能な、ハイクオリティなアーユルヴェーダに浸る21日間。


 


 トレーニング期間中はインド・ケララ州の高名なアーユルヴェーダ治療院に滞在し、


 毎日アーユルヴェーダの専門家による診察が行われます。


 


 これがとっても「希少価値の高い」ことなんです!


 


 日本にいるとアーユルヴェーダはオイルマッサージの印象が強いですが、本場インドでは医療。


 伝承医学として5000年以上の歴史を持ち、


 現代に脈々と引き継がれている、「生きる知恵」なんですね♪


 


 ハーブや鉱物といった自然由来のものを調合し、個人的に診断されたお薬(サプリメント)が


 おひとりおひとりに毎日処方されます。


 その方に寄り添ったサポートをするのもアーユルヴェーダの特徴です。


 


 ▼ヨガとアーユルヴェーダが同時に体験できるヨガトレーニングの詳細・お申込みはこちらから


 https://www.firstship.net/ryt200_iva_india_20190801 


 ▼FIRST SHIP様個別カウンセリングフォームはこちらから


 https://inquiry.firstship.net/reservation_both/ 


 


 


弊社では、航空券、インドビザ、海外旅行保険の手配をお手伝いさせて頂いております。


少しでも興味を持たれた方は、上記のURLよりFIRST SHIP様宛にお気軽にお問い合わせください♪


 

令和元年*よろしくお願い致します

2019年05月07日 11:33


長い連休が終わりました。皆様、いかがお過ごしでしたでしょうか。弊社スタッフは、近場でゆっくり楽しんでいた者が多いようです。


ビーエス観光は、本日が「令和 初」営業日! 新たな気持ちで、一人でも多くの方を、世界中の様々な地へご案内したいと思います。何卒、よろしくお願い致します。

ゴールデンウィーク期間中の営業について

2019年04月25日 14:45

平素よりアショカツアーズをご利用いただきありがとうございます。


誠に勝手ではございますが、
弊社のゴールデンウイーク休業を下記日程において取らせていただきます。


何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。


 


東京本社・大阪営業所


【休暇日程】
2019年4月27日(土)~5月6日(月)


 


※ツアー申込のお客様は、この期間中の急ぎのご連絡(キャンセル等)は
 日程表記載の「出発当日の緊急連絡先」までお願い致します。


 


 あと少しで平成が終わり、令和が始まりますね。


令和でも、どうぞアショカツアーズをよろしくお願い致します!


【お知らせ】東京本社&大阪営業所 年末年始営業日・営業時間

2018年12月11日 12:25

平素よりアショカツアーズをご利用いただきましてありがとうございます。
勝手ながら年末年始の営業は、下記のとおりとさせていただきます。
何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。


----------------------------


東京本社 年末年始営業日・営業時間 


【年内】


2018年 12月 28日(金) 通常営業 (9:30~18:00)  


 【年始】


2019年 1月 4日(金) 短縮営業  (10:00~18:00)
2019年 1月 7日(月) 通常営業  (9:30~18:00) 


----------------------------


大阪営業所 年末年始営業日・営業時間 


【年内】


2018年 12月 28日(金) 通常営業 (9:30~18:00) 


 【年始】


2019年 1月 4日(金) 短縮営業  (10:00~15:00) 
2019年 1月 7日(月) 通常営業  (9:30~18:00)


 


----------------------------


※2018年12月29日(土)~2019年1月3日(木)は、お休みとさせていただきます。


※ツアーお申込のお客様は、この期間中の急ぎのご連絡(キャンセルなど)は、日程表記載の「出発当日の緊急連絡先」までお願いします。


本年はひとかたならぬご愛顧にあずかり、誠にありがとうございました。
来年も、どうぞよろしくお願いいたします。


寒さ厳しき折、よいお年をお迎えください。


株式会社ビーエス観光 アショカツアーズ スタッフ一同

*スリランカへ行ってまいりました*

2018年11月01日 15:47

先日スリランカへ行ってまいりました、森本です。


今回はシンガポール航空を利用し、スリランカへ*


行きのチャンギ空港での乗り継ぎの際に、
「シンガポール航空利用でチャンギ空港で乗り継ぎの時はクーポンもらえるんだよ~」
と教えてもらい、早速もらいに行きました。
(iShopChangiコレクションセンターというところでもらえます)



S$20分のクーポンをもらえたので、帰りにTWGのお紅茶を購入しました*
チャンギ空港内はたくさんお店がある上に、無料のマッサージチェアなんかもあったりして、
やっぱり世界一快適!と言われているのが納得できます。


 


さて、チャンギ空港で乗り継ぎ時間を堪能した後は、念願のスリランカへ。
10月は雨期になるので、空港を出るとむしむししていました。


この、空港を出て初めに感じる空気がほんとに大好きで、妙なゾクゾク?わくわく?感が
私の旅行好きな理由の大きな一つだと思います。


 


話がそれましたが、次の日は世界遺産シギリヤロックへ!


…ですが、雷雨…!!


すごい雷だし、豪雨だし、登りたくない…と思ったけれど、
せっかく来たんだし…と登頂しました。
(階段がとてつもなく多いので、歩きやすい靴必須です!)


 


現地の人たちは、雨が降っていようがお構いなしにお喋りしながら登ってました。
むしろこの少年達は楽しそう。
うん、とってもいい光景でした。


 


 


シギリヤロックまでの道中には、当時の噴水が残っていたり、
(まだまだ現役!雨の日は必見。この日も水が出ていました!)
プール跡も残っていたりと、興奮(?)ポイントがたくさんありますよ~。


 


急な階段を少しずつ少しずつ登り、シギリヤレディも拝見しました*
5世紀ごろに描かれたとは思えないぐらい鮮明で、且つ少し描き間違えている箇所も見れたりと、
ものすごく人間らしい壁画でした。


まだまだ階段を登り、やっと入り口に到着。



大きなライオンの足が出迎えてくれます。
かつてはこの上に、ライオンの顔がつけられていたそうです。
ものすごいセンスですよね~。


ここからはひたすら階段、階段。


頑張って登り続け、頂上に着くころには小雨になり…



写真はいまいちですが…(笑)幻想的な景色を見ることができました。
現地の方も、なかなかこんな霧を見ることはできないと仰っていたので、
ある意味ラッキーだったかも。


しばらくずっと静かな時間の中で、この景色を眺めていると、
気持ちが浄化されるというか、呼吸が気持ちよくなるというか。
カメラで撮影することもやめて、しっかり自分の目に焼き付けることも大切ですね。


ちなみに頂上には、建物の土台が残っています。
シギリヤロックの隣に博物館があり、そこでは以前の建物をCGで再現しているので、
事前に訪れた方がより想像しやすいと思います。


 


そんなこんなで、すっきりした後は、また恐怖の階段。
下りの方が階段が滑りやすく危険でした…。


また晴れた日にも登頂したいなと強く感じました*笑


 


↓ちなみに次の日のシギリヤロックです↓



この岩を登ったのか…!とびっくりしました(笑)


 


とっても素敵で感動的な場所だったので、是非皆様もスリランカへ*

1 / 712345...最後 »