このページの先頭です
ここから本文です
  1. トップ
  2. アショカツアーズ流インドの歩き方

アショカツアーズ流インドの歩き方

■TOPICSの記事一覧

インド仏蹟巡礼の旅 ツアーのご案内【まだまだ募集受付中!!】

2016年09月08日 09:30

お釈迦様の生涯と教えを学ぶ旅をしてみませんか。


仏教発祥の地インドを皆川先生(駒沢大学名誉教授)に同行頂き、お釈迦様の生涯と教えのお話を聞きながら巡る9日間の旅が、2017年2月に催行します。


 私たち仏教徒にとって、教主・釈尊の聖地を巡礼し、その生涯と教えを学ぶことによって信心を確立し、悟りと安心を得ることは、今世における最大の願いであります。 
この度、釈尊の全ての聖地、
 出家求道されたラージャガハ、 悟りを開かれたブッダガヤ、 初めての説法の地サルナート、 入滅の地クシナガラ、 生誕の地ルンビニ、 祇園精舎のサヘト・マヘト、 バイシャリ、 
それにナーランダ大学跡を巡礼いたします。
釈尊の聖地は、それぞれ豊かな自然の中にあります。そこで、釈尊の生涯と教えを偲びながら、心より法要を減修いたします。
また、デリー、ベナレスの各都市では、ヒンドゥー教の寺院、城、博物館を見学し、豊かなインド精神文化を学びたいと思います。
この度のインド仏蹟巡礼は、皆さんに真実の自己の発見と生きがいを与えてくれることでしょう。 皆川廣義


平成29年 2月15日発第26回 インド仏蹟巡礼の旅 ~釈尊七大聖地を訪ねて~ 9日間(日本航空利用)


   


是非ご参加をお待ちいたしております♪♪


<<< お釈迦様ゆかりの聖地の記事一覧はこちら >>>


その他、<<< ブダガヤを訪れるツアーはこちら >>>

【イベント】世界最大級 旅の祭典 ツーリズムEXPOジャパン(9/24-25)

2016年08月11日 12:00

旅は変える。人生を。世界を。


             


この日のためだけに世界各国・地域から数多くの出展者が集まり、国・地域の魅力を皆さんに発信します。
もちろん日本全国の地域・観光地も大集合し趣向を凝らしたブースで旅気分を味わい、ビッグサイトにいながらにして海外旅行・国内旅行気分が味わえる「ツーリズムEXPOジャパン」。 国内・海外の様々なステージパフォーマンスと一緒に踊って、触れて、感じて!会場内の世界・日本のグルメでお腹も満腹。
すぐにでも旅に出たくなる、そんなわくわくイベント!


一日では回りきれない!の声も聞こえた昨年よりさらに内容を充実して2016年も開催します!


会場:東京ビッグサイト東展示棟


日時:2016年9月24日(土)展示会[一般日] 10:00~18:00


   2016年9月25日(日)展示会[一般日] 10:00~17:00


※9月24日(土)、25日(日)のチケット販売は、開催終了時刻の30分前に締め切ります。


入場料:当日券  大人:1,300円 学生:700円(いずれも税込)


    前売り券 大人:1,100円 学生:600円(いずれも税込) 


※保護者同伴の小学生以下と中・中高生は無料です。(学生証提示)


● 公式ホームページはこちら


インド政府観光局さんもブースを出す予定です♪ 是非この機会にインドの旅情報をGETして下さい!

【インド現地情報】8月15日独立記念日に伴う観光地への影響

2016年08月01日 17:51

8月15日はインド独立記念日です。


この前後 1週間ほど、観光地の閉館、交通規制、セキュリティ強化が行われます。


現時点で、臨時閉館が決定している主な観光地は下記の通りです。 


■デリー
・ラージガート(8/10~8/17 までの終日)
・レッドフォート(8/8 ~8/18 までの終日)
・大統領官邸 (8/10 ~8/17 までの終日)
・チャンドニーチョーク(8/10 ~8/17 までの終日)
・国立博物館(8/15 終日)
・インド門(8/12 ~8/16 まで車窓観光のみ可能。)
・オールドデリー(8/12~8/16 までの終日)


■その他
サルナート考古学博物館(8/15 終日)
ジャイプール中央博物館 (8/15 終日)


閉館予定日が前倒しになったり、開館予定の観光地が、当日急に閉館となることもございます。


この時期にご旅行をお考えの方は、注意ください!

●祝!世界遺産登録●ナーランダ大学

2016年07月29日 15:11


チャンディガルのル・コルビュジエ建築作品に引き続き、「ナーランダ大学」も世界遺産に登録されることになりました!


ここは世界最古の大学のひとつで、7世紀(約1400年前)に三蔵法師が中国からはるばる留学に訪れて仏教を学んだ地です。


もとは紀元前5世紀にお釈迦様に寄進された精舎でしたが、いつしか仏教研究の場となり、5世紀のグプタ王朝時代には本格的な総合大学へ。12世紀末、ゴール王朝による焼き討で歴史に幕を下ろすまでの1500年以上、多くの学生たちが学びました。


インド北部に残るいくつかの仏教遺跡の中でも、特に大規模に遺構が残っていて見ごたえのある遺跡です。お釈迦様が悟りを開いたブダガヤの大塔{世界遺産}とあわせて、訪れてみてはいかがでしょうか。


<<< ナーランダ大学を訪れるツアーはこちら >>>


 


過去のブログで詳細をご紹介しております。よろしければこちらもご覧くださいませ。↓


ナーランダ大学 玄奘三蔵の旅の目的地


誕生の地ルンビニ~ナーランダ大学までのインド・ネパール各地に残る仏教遺跡

●祝!世界遺産登録●日本とインドのル・コルビュジエ建築作品

2016年07月22日 16:53

近代建築の巨匠ル・コルビュジエが設計した「国立西洋美術館」(東京都、上野公園内)が、世界遺産に登録されました♪


久しぶりのうれしいニュースです!


そしてそして、インド北部の町チャンディガルの「キャピタル・コンプレックス」も、世界遺産に登録されることになりました!!


チャンディガールはコルビュジエが都市計画を唯一実現させた場所で、以前に何度も推薦されながらも見送られてきたので、満を持して☆の登録となります。


さらにおめでたいのは、インド以外にもフランスや日本など三大陸7カ国にまたがるル・コルビジェの建築作品を“まとめて、世界遺産”としたこと。このような形の登録は初めてで、世界の国々との国境を超えたつながりを感じさせてくれます。





アショカツアーズでは、世界遺産登録を記念して割引キャンペーンを行います♪


チャンディガルを訪れるすべてのツアーで、9月30日までにお申し込みいただいた場合、5000円~10,000円を割引♪


建築やデザインに興味のある方々には、以前より人気の高い観光地でしたが、世界遺産登録によりさらに注目され、今後、旅行者が増えることが予想されます!ぜひともお早目のご旅行をおすすめいたします☆


●●●適用ツアーはこちら↓●●●


https://idd-travel-worker.appspot.com/web_search1/index/ashoka?dest_code=215&area_code_1=IXC


 


※チャンディガルの一部建物は入場許可証が必要で、取得には時間を要します。お早め(出発の1ヶ月前まで)にお申込ください。