このページの先頭です
ここから本文です
  1. トップ
  2. アショカツアーズ流インドの歩き方

アショカツアーズ流インドの歩き方

■TOPICSの記事一覧

2 / 1312345...10...最後 »

ナマステ福岡2019

2019年04月15日 18:47

ナマステ!


少しずつ暖かくなってきましたが、
朝晩はまだ冷え込む日が続いていますね。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。


 さて、先週末はナマステ福岡にてブース出店をさせていただきました。
エアインディア様と共同出店で、今回初めて参加せていただきました。


たくさんお越しいただき、本当にありがとうございました!


 


 


前にアショカツアーズでインドへ行ったよと仰ってもらったり、
インドへ行きたいのですが…とお問い合わせいただいたり、
嬉しいお声をたくさんかけていただきました。
本当にありがとうございました*


エアインディア・アショカツアーズのブースでは、
スタンプラリーを実施し、クリアされた方には
エアインディアのマスコットキャラクター、マハラジャ君の
レアで素敵な缶バッジをプレゼント!いたしました~。



シンプルなデザインでかわいいです◎


 


私たちスタッフも、ナマステ福岡を堪能しましたよ~


ステージでは、ボリウッドダンスやインド古典舞踊などで
とても賑わっていました。



↑ひらひらとなびく衣装がとても綺麗です。



↑「みなさんもステージに登って踊りましょう~!」と。
インド映画みたいな光景で、会場がとっても盛り上がっていました◎


 


サリー体験や、ヘナアートの体験もありました。
無料でしてもらえるのがとっても嬉しい!



ヘナの柄は5種類ぐらいの中から選ぶことができました*
ちゃっかり1日目も2日目も描いてもらいました…。



 


1日目はお天気も良く、芝生でステージを観ながら
チャイを飲んで。カレーを食べて。とても気持ち良かったです。
会場では、インド料理でも南インド料理や、
スリランカ、ネパール料理も出店しており常に行列ができていました。


とっても美味しかったですよ~!




 


2日目はお昼ごろからあいにくの雨でしたが、
それでもステージはたくさんの人で賑わっていました。



 


 



↑素敵な洋服や雑貨もありましたよ~。


 



↑面白いお面を売っているお店もありました。


 


多くの方に、インドについて知ってもらえる機会になったと思います。


まだまだ、行きたいけれどやっぱり不安で…という方も多く、
たくさんの素晴らしい遺跡や世界遺産があるのに気軽に行けないなと
感じてしまうのがインド。


今回、お客様から生の声を聴かせていただき
大変勉強になりました。


少しでも、多くの方に素敵なインドを知ってもらい
五感でインドを感じてもらいたいと思っています。


弊社では、いつでもお手伝いいたしますので、
お気軽にお問い合わせいただけたらと思います!


 


ダンニャワード!


 

インドは”かわいい”がいっぱい。

2019年03月28日 16:41

ナマステ~!


今回は“アノーキ”というブランドをご紹介します。
インドでも人気なので、知っている方も多いのではないでしょうか。


イギリス人がオーナーのブランドで、
そこまでサリーのようなインド!感がないのが特徴です。


ブロックプリントや刺しゅうが細かく、とても綺麗ですよ~。



お店の中もインドらしくないディスプレイ…。
ちなみにこの店内は、デリーのカーンマーケットのアノーキです。


 


現地で購入した服って、帰国してから開けてみると
「ん~…普段使いは難しいかな~」
と思う物も多いですが、アノーキは日本でも着やすいものが多い気がします。


 


自分用にはこちらを購入。
金額は1着3000円しないくらいでした。
洗濯しても、そこまで色落ちしないのも◎


コットンの生地が柔らかくてとても気に入ってます。


服はもちろんですが、ベッドカバーやカーテンなどファブリックも充実しています。
これがものすごく可愛い。ほんとに可愛い。


ハンカチやポーチも種類が豊富なので、お土産にも最適です。
ブロックプリント用のスタンプも売ってたりします(使い道は…ですが)。


お店に入ると、ときめく物が多すぎるので
インドに行かれる際は、たっぷり時間を使って見てほしいです。


 



カーンマーケットのアノーキの外観はこんな感じです。
2階にありますよ~。


カーンマーケットには、他にもファブインディアや
KAMAなどのお店も入っています♪


 


 ぜひぜひ、訪れてみてください*

Shanthi !

2019年02月27日 18:01

少し間が空いてしまいました…。
お久しぶりです。


今日は特に旅行とは関係のない話にはなるのですが、
”Shanthi (シャンティ)”という言葉について少しだけ。


この言葉の意味はサンスクリット語で、平和とか、祈りだとか、幸福とか。


私はこの言葉の意味を最近まで知らなかったけれど、
学生の頃から言葉は知っていました。
(大好きなEVISBEATSが、”魔法の言葉はシャンティシャンティ~”と歌っている)


そんな感じで何も感じず、考えもせずに曲を聴き続けてたんですが
最近”Shanthi”を目にする機会がとても多くて、やっと。やっと意味を調べました。


ヨガではよく使われているそうですね~。
去年スリランカでホロスコープ(占星術)をしてもらった結果の紙にも
シャンティ!と書かれていました。


日本語に訳すと、全然統一感のない言葉だな~と。
「ありがとう」みたいな、挨拶みたいな。
何だかぼんやりしている、漠然とした優しい言葉って感じですね。


きっとそれがいいんでしょうね~。


温かい飲み物を飲んで、
「うーん、シャンティだね~」とか言いながら
大好きな人達と素敵な時間を共有できればいいなと思います。


 


今日はそれだけです。


Shanthi~。


森本

【お知らせ】東京本社&大阪営業所 年末年始営業日・営業時間

2018年12月11日 12:25

平素よりアショカツアーズをご利用いただきましてありがとうございます。
勝手ながら年末年始の営業は、下記のとおりとさせていただきます。
何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。


----------------------------


東京本社 年末年始営業日・営業時間 


【年内】


2018年 12月 28日(金) 通常営業 (9:30~18:00)  


 【年始】


2019年 1月 4日(金) 短縮営業  (10:00~18:00)
2019年 1月 7日(月) 通常営業  (9:30~18:00) 


----------------------------


大阪営業所 年末年始営業日・営業時間 


【年内】


2018年 12月 28日(金) 通常営業 (9:30~18:00) 


 【年始】


2019年 1月 4日(金) 短縮営業  (10:00~15:00) 
2019年 1月 7日(月) 通常営業  (9:30~18:00)


 


----------------------------


※2018年12月29日(土)~2019年1月3日(木)は、お休みとさせていただきます。


※ツアーお申込のお客様は、この期間中の急ぎのご連絡(キャンセルなど)は、日程表記載の「出発当日の緊急連絡先」までお願いします。


本年はひとかたならぬご愛顧にあずかり、誠にありがとうございました。
来年も、どうぞよろしくお願いいたします。


寒さ厳しき折、よいお年をお迎えください。


株式会社ビーエス観光 アショカツアーズ スタッフ一同

*スリランカへ行ってまいりました*

2018年11月01日 15:47

先日スリランカへ行ってまいりました、森本です。


今回はシンガポール航空を利用し、スリランカへ*


行きのチャンギ空港での乗り継ぎの際に、
「シンガポール航空利用でチャンギ空港で乗り継ぎの時はクーポンもらえるんだよ~」
と教えてもらい、早速もらいに行きました。
(iShopChangiコレクションセンターというところでもらえます)



S$20分のクーポンをもらえたので、帰りにTWGのお紅茶を購入しました*
チャンギ空港内はたくさんお店がある上に、無料のマッサージチェアなんかもあったりして、
やっぱり世界一快適!と言われているのが納得できます。


 


さて、チャンギ空港で乗り継ぎ時間を堪能した後は、念願のスリランカへ。
10月は雨期になるので、空港を出るとむしむししていました。


この、空港を出て初めに感じる空気がほんとに大好きで、妙なゾクゾク?わくわく?感が
私の旅行好きな理由の大きな一つだと思います。


 


話がそれましたが、次の日は世界遺産シギリヤロックへ!


…ですが、雷雨…!!


すごい雷だし、豪雨だし、登りたくない…と思ったけれど、
せっかく来たんだし…と登頂しました。
(階段がとてつもなく多いので、歩きやすい靴必須です!)


 


現地の人たちは、雨が降っていようがお構いなしにお喋りしながら登ってました。
むしろこの少年達は楽しそう。
うん、とってもいい光景でした。


 


 


シギリヤロックまでの道中には、当時の噴水が残っていたり、
(まだまだ現役!雨の日は必見。この日も水が出ていました!)
プール跡も残っていたりと、興奮(?)ポイントがたくさんありますよ~。


 


急な階段を少しずつ少しずつ登り、シギリヤレディも拝見しました*
5世紀ごろに描かれたとは思えないぐらい鮮明で、且つ少し描き間違えている箇所も見れたりと、
ものすごく人間らしい壁画でした。


まだまだ階段を登り、やっと入り口に到着。



大きなライオンの足が出迎えてくれます。
かつてはこの上に、ライオンの顔がつけられていたそうです。
ものすごいセンスですよね~。


ここからはひたすら階段、階段。


頑張って登り続け、頂上に着くころには小雨になり…



写真はいまいちですが…(笑)幻想的な景色を見ることができました。
現地の方も、なかなかこんな霧を見ることはできないと仰っていたので、
ある意味ラッキーだったかも。


しばらくずっと静かな時間の中で、この景色を眺めていると、
気持ちが浄化されるというか、呼吸が気持ちよくなるというか。
カメラで撮影することもやめて、しっかり自分の目に焼き付けることも大切ですね。


ちなみに頂上には、建物の土台が残っています。
シギリヤロックの隣に博物館があり、そこでは以前の建物をCGで再現しているので、
事前に訪れた方がより想像しやすいと思います。


 


そんなこんなで、すっきりした後は、また恐怖の階段。
下りの方が階段が滑りやすく危険でした…。


また晴れた日にも登頂したいなと強く感じました*笑


 


↓ちなみに次の日のシギリヤロックです↓



この岩を登ったのか…!とびっくりしました(笑)


 


とっても素敵で感動的な場所だったので、是非皆様もスリランカへ*

2 / 1312345...10...最後 »