このページの先頭です
ここから本文です
  1. トップ
  2. アショカツアーズ流インドの歩き方

アショカツアーズ流インドの歩き方

└ お知らせの記事一覧

1 / 812345...最後 »

関西発 エアインディア 運休のお知らせ(9月19日発以降)

2019年07月08日 13:35

大変残念なお知らせです。



関西発「エアインディア」運休が決定致しました。東アジア地区の路線計画の見直しに伴う影響とのことです。9月19日発以降、10月26日までの予定ですが、それ以後の見通しも立っていないとのことです。


日本就航64年! 弊社アショカツアーズでも、何千、何万人のお客様をエアインディアでご案内したでしょうか。インドに行かれた方の大半は、エアインディアを利用されたのではないかと思います。私たちも、日頃から大変お世話になっているだけに本当に残念です。


早速、定期的にエアインディアをご利用いただいておりますお客様にもお伝えしたところ、皆さん、本当に驚き、「ショックです...」「残念すぎます...」とのお声。


心より、関西線の復活を願っております★


***


9月19日以降のエアインディアのご予約をされている方は、成田発エアインディアに振替となります。弊社でご利用予定のお客様には、お客様に合わせた代替案をご案内しております。


ホームページや各サイトでも、「エアインディアご利用のツアー」をご案内しておりますが、随時、他の航空会社でのご案内に変更してまいります。お問合せいただけましたら、その都度、ご案内いたします。


関西からインドへのフライト代替案
*キャッセイパシフィック航空
*シンガポール航空
*タイ国際航空
*大韓航空
*全日空(伊丹→成田経由)
*日本航空(伊丹→成田経由)


何卒、よろしくお願いいたします。

【緊急】東京本社の通信障害のお知らせ 2019/06/14 11時50分現在

2019年06月14日 11:48

★★★
14時、メール、電話、すべて繋がりました。
大変ご迷惑おかけいたしました。
何卒、よろしくお願いいたします。
★★★


平素よりお世話になっております。


只今東京本社のメール・電話・ネットなどの通信機器が一切繋がらない状態です。


復旧の目途がたっていない状況ですので、
大変ご迷惑をおかけしますが今しばらくお待ちくださいませ。


緊急の場合は、大阪営業所までご連絡ください。


大阪営業所:06-6444-2225


 

*スリランカ航空のスケジュールが変更されました*

2019年06月11日 10:43


スリランカ航空が、7月16日より成田⇒コロンボ線のフライトスケジュールの変更を発表しました。
そして、7月15日よりコロンボ⇒成田の便名も変更されます。


 


■日本(成田)発コロンボ行き■


※2019/07/16~10/27
便名:UL461
運行曜日:火・木・土・日
区間/時間:成田(11:20)⇒マーレ(17:25/18:40)⇒コロンボ(20:35)


 


■コロンボ発日本(成田)行き■


※2019/07/15~10/26
便名:UL460
運行曜日:月・水・金・土
区間/時間:コロンボ(19:15)⇒成田(07:35+1)


 


往路の直行便がなくなりましたね…。
週4から、週5便に就航を増やす予定でしたが、それもなくなりました。


4月に起こったテロの影響がかなり大きいですが、
スリランカは本当に自然がいっぱいで、穏やかで優しい国です。
少しずつ注目されていただけに、残念です。


冬ダイヤ(10月下旬~4月)でまた戻れば嬉しいですね。


 


またスリランカ航空についてご質問があればお問い合わせください。

ネパール航空(関空~カトマンズ) 直行便 就航します

2019年05月27日 11:46


2006年が停止されたままになっていましたネパール航空の関空~カトマンズ直行便が、2019年7月4日より再開します!再開というには、お休み期間が長すぎましたね..


以前は、「ロイヤルネパール」と言い、その頃に利用した方からは、「懐かしい~」という声をよく聞きます!


ネパール観光局によると、2018年1~6月までの半年間で、ネパールを訪問した観光客は52万人に上り、昨年の同じ時期に比べて13%増を記録!トレッキング人気もあり、ネパールへの観光者は増加しています。


一方、日本からの渡航者は横ばいor減少... 2001年のネパール王室事件後の治安の悪化もありますが、ネパールへのアクセスの悪さも要因だったのではないでしょうか。


ネパール航空のお休み期間中は、ネパールへはバンコクや香港経由のみ。乗継/乗換を敬遠しがちな日本人には、やはりマイナス要因のようでした。


関空からは、エアバス A330-200型機、火、木、土曜の週3便のフライトです。
RA412便: 関空(13時55分)発→カトマンズ(18時00分)着
◆RA411便: カトマンズ(02時30分)発~関空(11時55分)着


ネパールへのご旅行をご検討の方、お気軽にお問い合わせくださいませ☆


§追伸§主にインド国内で重宝されていました「ジェットエアウェイズ便」は、先月4月18日以降全ての運航を当面停止されております。

【神に抱かれる国・インド ケララ】ヨガ資格とアーユルヴェーダパラダイス

2019年05月13日 15:22

 


ナマステ!


 


GWも終わり、そろそろ令和1本目のご旅行をお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。


 


今回は、2019年8月1日(木)ご出発、


FIRST SHIP様主催のインド・ケララでのヨガトレーニングについてご案内致します♪


 


(c) FIRST SHIP


 


◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆


◇【神に抱かれる国・インド ケララ】ヨガ資格とアーユルヴェーダパラダイス


◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆


 


 【期間】2019年8月1日(木)~8月22日(木)※現地入り日/現地出発日


 【場所】インド/ケララ


 


 《早割》5月末までのお申込み・ご入金で 10万円OFF!


     750,000円(税込810,000円)


 


 ヨガの本場インドで学ぶ、全米ヨガアライアンスRYT200資格はケララでの開催が決定!


 


 人々に根づくヨガの教えは、世界どこよりも確かで「本物」です。


 ハワイでもニューヨークでもなく、本場インドだからこそ得られる叡智は、


 ヨガを極めていくに十分なパワーと魅力に溢れています。


 


 <特徴>


 


 ヨガ資格だけじゃない!


 FIRSTSHIP様のみ実現可能な、ハイクオリティなアーユルヴェーダに浸る21日間。


 


 トレーニング期間中はインド・ケララ州の高名なアーユルヴェーダ治療院に滞在し、


 毎日アーユルヴェーダの専門家による診察が行われます。


 


 これがとっても「希少価値の高い」ことなんです!


 


 日本にいるとアーユルヴェーダはオイルマッサージの印象が強いですが、本場インドでは医療。


 伝承医学として5000年以上の歴史を持ち、


 現代に脈々と引き継がれている、「生きる知恵」なんですね♪


 


 ハーブや鉱物といった自然由来のものを調合し、個人的に診断されたお薬(サプリメント)が


 おひとりおひとりに毎日処方されます。


 その方に寄り添ったサポートをするのもアーユルヴェーダの特徴です。


 


 ▼ヨガとアーユルヴェーダが同時に体験できるヨガトレーニングの詳細・お申込みはこちらから


 https://www.firstship.net/ryt200_iva_india_20190801 


 ▼FIRST SHIP様個別カウンセリングフォームはこちらから


 https://inquiry.firstship.net/reservation_both/ 


 


 


弊社では、航空券、インドビザ、海外旅行保険の手配をお手伝いさせて頂いております。


少しでも興味を持たれた方は、上記のURLよりFIRST SHIP様宛にお気軽にお問い合わせください♪


 

1 / 812345...最後 »