このページの先頭です
ここから本文です
  1. トップ
  2. アショカツアーズ流インドの歩き方

アショカツアーズ流インドの歩き方

■TOPICSの記事一覧

1 / 912345...最後 »

【アグラ現地情報】世界遺産タージマハール 修復のお知らせ 【続報】2017年6月15日現在の状況追加

2017年05月23日 18:00

■タージマハール(アグラ)へのご旅行をご検討中の皆様へ 2016年7月


昨年2015年10月より修復に入っております世界遺産タージマハールの現在の状況をお知らせ致します。


本日入りました現地からの連絡によりますと、タージマハール4本のミナレット(横にある塔)のうち、前2本とメインドームの一側面の修復に入ったとのことです。


すべての修復作業が終了するまで約1年(予定では今冬まで)かかると言われておりますが、インドという文化上、作業終了の日にちが延びる場合もございます。


  


しばらくの間、写真のようにミナレット・ドームの修復を致しておりますので、写真撮影の際は綺麗に映らないかと思います。予めご了承下さいませ。
修復作業が終了しましたら改めてご報告をさせていただきます。


尚、タージマハールの観光は通常どおりできます。


 


-------------


■タージマハールへ訪問予定のお客様へ


インド観光のメインでもあるタージマハルが、あいにく完璧な姿ではないことを残念とお感じになるかとは思いますが、修復中であっても、その美しさを感じていただけるポイントはありますので、少しでもお楽しみいただければ幸いです。


4本あるミナレットのうち、すでに修復&クリーニング済みの後方2本はタージマハル建設当時の色がよみがえり、真っ白ぴかぴかです。排気ガス等によりくすんでしいる他の部分と見比べると、その違いがはっきりお分かりいただけます。


近くでご覧いただく、繊細な彫刻や宝石の装飾は、変わらず素晴らしいです。




 


【続報】


↓ ↓本日(9/7)のタージマハル写真が現地より届きました。↓↓


少しずつですが修復完了に向け、頑張って・・・います。



【続報の続報】


↓ ↓本日(10/31)のタージマハル写真が現地より届きました。↓ ↓


ここにきて、来年(いつか未定です・・・)メインドームのお掃除が始まるという話も浮上してまいりましたので、むしろ今が行き時かも!!?


  


【続報の続報のその後】 2017年5月23日


タージマハールの修復状況について現地よりレポートが参りました!


まだまだ状況はあまり変わらず、正面から見て向かって右側前方のミナレット1本、タージマハル左側後面を修復作業中です。

 

5月20日頃から中心廟部分正面側の修復作業へ移る予定でしたが、作業が遅れており、現時点もまだ中心部分の作業ははじまっておりません。

現在の作業終了後、中心部分へ移る予定ですが、いつ頃始まるか現時点はまだ未定とのことです。

なんとか冬になる前に終わってくれ!!と祈っています。

  


【続報その4】 2017年6月15日


↓ ↓先日(6/12)のタージマハル写真が現地より届きました。↓ ↓


ずーっと修復中の右前方ミナレットは相変わらずですが、ついに!正面左側、正面右側の一部の作業が始まりました。
インドのことなのでいつとは言えないのが心苦し所ですが、こちらの修復作業終了後から廟中心部分の作業が始まるようです。



 


㈱ビーエス観光 アショカツアーズ

3月21日(火) 社員総会に伴う東京本社臨時休業のお知らせ

2017年03月14日 14:41

平素よりアショカツアーズをご利用いただきましてありがとうございます。


誠に勝手ながら、3月21日(火)は社員総会のため東京営業所は臨時休業とさせていただきます。


※大阪営業所は通常営業となります。


お客様にはご不便をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。



※ツアーへお申込のお客様は、急ぎのご連絡(キャンセルなど)は、日程表記載の「出発当日の緊急連絡先」までお願いします。

【インド現地情報】空港セキュリティーについて

2017年01月24日 18:51

現在、1月26日の共和国記念日に合わせて、空港や観光地の安全検査が、通常時よりもさらに厳しくなっております。


先日帰国なさったお客さまからの情報によりますと、空港でのセキュリティーチェックの際に、乾電池の他、携帯電話やカメラなどの「充電器コード」も機内預けのスーツケースではなく、手荷物に入れるように指示があったとのことです。


手荷物のX線検査、身体検査がひとりひとり慎重に行われますと、いつもよりさらに順番待ちの列が長くなり、飛行機搭乗までの手続きにかなり時間がかかります。


例年、記念日の前後10日間はこのような状況です。近日中にインド旅行を予定されている方は、空港へは通常より早めにお越しいただき、時間に十分なゆとりをもってお手続きなさってください!(実際に飛行機に乗り遅れてしまう方が、時々おられます)

【インド現地情報】高額紙幣廃止・現在の状況について 【最新情報 1/24】

2017年01月24日 18:00

~ デリー空港の両替事情 2017年1月24日確認編 ~


先週末インドよりご帰国されたお客さまから耳寄りな情報を頂きました。 現在デリー空港等デリー市内ではどこでも問題なく両替が出来ているとのこと。 デリーでは他の地方都市より一足早く混乱がおさまったようでよかったです。 旅がしやすくなりますね。


~ ムンバイ空港の両替事情 2017年1月10日確認編 ~


ムンバイ空港の両替所を利用した両替では、おひとり様あたり約$70-(9,000円弱)を平均とした両替が出来ているとのことでした。


~ 2016年年内までにご出発のみなさまへ ~


 


先日ご案内の通り、インド政府の突然の発表により11月9日から1000ルピー・500ルピーの高額紙幣が使用不可となりました。


タンス預金で貯めていた紙幣は、今月末までに銀行に預けるか、新紙幣に交換しなければただの紙くずになってしまうため、街中の銀行には、早朝から開店待ちの長蛇の列ができています。やはりインドらしく、権力者は裏から手をまわしてなんとかうまくやっているそうですが、一般の人々の多くは、学費や病院・薬代の支払いができないなど日常生活への影響も大きく、困っているとのこと。本当に気の毒です。


 


空港での外貨からルピーへの両替についても、紙幣の不足により支障が出ています。


空港内の銀行は1カ所を除き、すべて「OUT OF CASH」のプレートがぶら下げられ営業していません。



ATMも動きません。



機内預け荷物受け取りエリアで唯一空いている銀行には、海外からの旅行者の長い列が。



2時間ほど並んで、一人あたり30ドル程度をやっと両替できるとのこと。さらに、現地でお会いした日本人の方には、並んでいる間に現金が尽きてしまい、目の前で閉店してしまった、という方もいらっしゃいました。


全国的に紙幣が不足しているとのことなので、しばらくの間、解消されそうにありません。


 


--------アショカツアーズにお申し込みのお客様へ------------


弊社ツアーにお申し込みのお客様には、両替用のルピーをご用意し、デリー空港でお出迎えする係員を通じて日本円と交換していただけるよう手配しております。


空港到着後、銀行に長蛇の列ができている場合は、お並びにならず、空港出口へお進みくださいますようお願いいたします。


なおご用意できる金額にも限りがあり、お一人様5000円分までとさせていただきますのでご了承ください。


現地の土産物店やホテル内でのお買い物の際は、クレジットカード(VISA/マスターカード)がお使い いただけます。同行スルーエスコートへチップをお渡しいただけます場合には、日本円・ドル・ユーロなどでもありがたくお受けいたします。


インド国内事情とはいえ、ご不便をおかけして申し訳ありません。


何卒ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

【ご挨拶】あけましておめでとうございます

2017年01月05日 10:13


あけましておめでとうございます。


Naya Saal Mubarak Ho !



みなさまにとって、幸せな一年になりますように。


今年もどうぞよろしくお願いいたします。


ビーエス観光 アショカツアーズ スタッフ一同

1 / 912345...最後 »